profile image

安達裕哉

ティネクト株式会社 代表取締役

1975年、東京都生まれ。Deloitteにて12年間コンサルティングに従事。マネジメント、IT、人事コンサルタント。現在はコンサルティング行う傍ら、学習塾の経営を行い、人材育成に注力している。 facebook Page : https://www.facebook.com/BooksApps Twitter: Books_Apps 著者ブログ: http://blog.tinect.jp
Datacraft Co Ltd via Getty Images

ブログに対して「信頼性がない」との批判は的はずれだ。

日本はマスメディアへの信頼度が高い国といわれている。データを見ても、それは一目瞭然だ。これはもちろん、ステレオタイプな「日本人がテレビや新聞を鵜呑みにしているからバカである」と言う結論にはならない。あたりまえだが、「本当に日本のマスメディアが海外に比して信頼に値する組織である」という可能性もあるからだ。
2015年02月08日 17時16分 JST
Multi-bits via Getty Images

経営者は、「従業員満足度」を気にする必要はない。

「従業員満足度」を調査する会社がある。よく人材紹介業者などがやっているような調査だ。私も以前の職場で調査を依頼されたことがある。担当の役員の方へ、「なぜ従業員満足度が重要なのか?」とヒアリングをしたが、回答は「自社の弱点を補強し、それによって社員のパフォーマンスを高めるべく努力をしたい」との事だった。
2015年02月01日 16時47分 JST
kristian sekulic via Getty Images

世界中の人々が全て自由になる日は来るかもしれない。だが平等になる日が来ることはないだろう。

「自由である権利」は人間にとって最も重要な権利の一つだろう。だから、世界中の原則で、例えば「日本国憲法」において、「アメリカ独立宣言」において、「フランス人権宣言」においても、その内容に含まれているわけである。もちろんこの権利は元々人間という生物に備わっているものではなく、後からつけられた単なるフィクションであるが、現在の我々にとって重要であることは変わりない。
2015年01月17日 17時54分 JST
OJO Images via Getty Images

どんな生徒も勉強に熱中できる。勉強をゲーム化する10の施策

どうやったら「ゲーム」のように勉強をすることができるのか?極めて重要な問いだ。ゲーム以上に人を熱中させるものはそう多くない。電車の中を見渡せば、多くの人がスマートフォンでゲームをやっていることからもわかるように、人々はほんの少しの空き時間を見つけてはゲームをやる。
2014年12月22日 17時57分 JST