Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Autoblog日本版 Headshot

世界に24台。これが、4億円で売りに出されたアストンマーティン「ヴァルカン」だ

投稿日: 更新:
印刷
Close
24台限定生産のアストンマーティン「ヴァルカン」
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


アストンマーティン「ヴァルカン」を手に入れたいと思っても難しい。わずか24台の限定生産で、価格は200万ドル(約2億3,000万円)を超えるからだ。しかし、さらに大金を積むことも厭わないというのなら、良い報せがある。現在、米国オハイオ州クリーブランドで1台が売りに出ているのだ。

高級車情報サイト『duPont Registry』の販売車リストによれば、このフィアマ・レッドのボディ・カラーを持つ車両は米国に最初に上陸したヴァルカンであるという。車台番号は「VIN AMLVULCANXXXXXX07」とあるので、24台のうち7番目に生産されたものらしい。販売店の提示価格は、ただでさえ非常に高額なメーカーの販売価格を大幅に上回る340万ドル(約4億円)。それだけ払えるなら、希少なこのヴァルカンを自分のものにできる。

ご存じない方のために説明すると、ヴァルカンはアストンマーティンがサーキット専用に作り上げたスーパーカーだ。「マクラーレンP1 GTR」や「フェラーリ FXX K」などと同じ部類に属する。古典的な排気量7.0リッターの自然吸気V型12気筒エンジンをフロントの車軸後方に搭載し、最高出力は800ps以上。カーボンファイバー製のシャシーは「One-77」よりも強靱で軽量であるという。さらに、アストンマーティンのGT3レーシングカーから受け継がれたエアロパーツが、トップスピードで1,360㎏のダウンフォースを発生する。

また、このアストンマーティンは、ライバル車よりもさらに希少性が高い。マクラーレンはP1 GTRを35台、フェラーリはFXX Kを40台弱生産する予定だからだ。ヴァルカンはこれらより生産台数が少ない。そんな超レアなスーパーカー・オーナーの仲間入りを果たそうとすれば、安く済むはずがないだろう。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【関連リンク】

(2016年2月7日 Autoblog日本版「24台限定生産のアストンマーティン『ヴァルカン』を、オハイオ州のショップが4億円で売り出し中」より転載)

他のサイトの関連記事

Aston Martin - オフィシャル ウェブサイト

V12エンジンは死なず、アストンマーティンがDB11を予告