BLOG

「他では語れないクルマ事情」って何だ? モータージャーナリストたちの年末大放談イベント、12/11(木)に迫る!

2014年12月05日 20時46分 JST | 更新 2015年02月04日 19時12分 JST

"全米で最も読まれている自動車情報サイト"の日本版として2009年に誕生したAutoblog Japanも、皆様のお陰で5年目を無事に乗り切ることが出来ました。そのお祝いという意味も込めまして、初の読者参加イベント『autoblog Meeting #1』を12月11日(木)に開催致します。

今回は、我らがAutoblogをはじめ様々な媒体でご活躍されている自動車評論家、岡崎五朗さん、斉藤聡さん、そして今井優杏さんをお迎えして、今年発売された新型車と、次世代自動車について語っていただくことになりました。もちろん、会場に来られた読者の皆様からご質問も受け付けますし、さらに"ここだけの話"として、普段の原稿に書けないようなことも色々と喋ってもらうつもりです。

カー・オブ・ザ・イヤーの候補として名前が挙がったニュー・モデルに関する本音の評価、そして次世代のクルマ社会に対する期待と展望など、様々なお話を聞いた後には、読者の方々と我々Autoblog編集部スタッフを交えた懇親会も予定しています。今後のAutoblog発展のためにも、直接ご意見を聞かせていただければ嬉しいです。マニアックなクルマ談義ももちろん大歓迎。自慢の愛車の写真なども是非お見せください。

また、来場された方には各自動車メーカーからご提供いただいたグッズなどのプレゼントなどもご用意しています(ただいま編集長自らメーカーの方々にお願いしているところらしいです!)。新ロゴとなったAutoblogのステッカーもこの日のために作りました。是非もらってやってください!

セッション内容の一部を少しだけご紹介!

『第1部:自動車評論家が2014年度発表モデルを総評』では、今年度発表されたクルマやメーカー各社の取り組みなど、良い点、悪い点を包み隠さず話します。話題のクルマ(2014〜2015日本カー・オブ・ザ・イヤー・大賞)や何故このクルマが評価されないのか?このデザインは一体何?など、他では書く事ができない話題が盛り沢山。是非当日実際にイベント会場にて聞いて頂きたい!

『第2部:次世代クルマ社会への期待度』では、今話題のトヨタ「MIRAI」ホンダ「HONDA FCV CONCEPT」やフォルクスワーゲン「e-UP!」、BMW「i3」などの次世代エネルギーやインフラ環境について、そしてスバル『アイサイト』やメルセデス・ベンツ『インテリジェント・ドライブ』など、クルマの安全性について討論します。

※トークイベント終了後、autoblog懇親会を開催致します。日頃疑問に思った事や関心事項など是非モータージャーナリストに聞いてみたい方へ朗報です!

疑問や質問を思い切りモータージャーナリストに聞いてみて下さい。編集部に対してはお手柔らかに・・・。

autoblog Meeting #1へ参加される読者様へ各メーカーから少し早いクリスマスプレゼントを頂きました。

なんと参加者全員に、何かをプレゼントしちゃいます!!

今回は、プレゼントの1部を少しだけお見せします。

2014-12-05-autoblogDSC03034.JPG

**「autoblog Meeting ♯1〜自動車評論家が語る今年の総括〜」**

日時:2014年 12月 11日(木) 19:00〜21:00(受付開始:18:30〜)

場所:3331 Arts Chiyoda 1F

( 住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda B101)

参加費:1.500円(懇親会参加費込み)

トークセッション出演者(モータージャーナリスト):岡崎 五朗・斎藤 聡・今井 優杏

トーク内容:第1部「自動車評論家が2014年度発表モデルを総評」

第2部「次世代クルマ社会への期待度」

イベントの詳細とお申し込みはこちらから

2014-12-05-autoblog630300.jpg

【関連記事】

(2014年12月5日autoblog日本版より転載)