Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Autoblog日本版 Headshot

舞台は公道。マン島TTレースで最速記録を塗り替えたマイケル・ダンロップの走りを車載映像で(動画)

投稿日: 更新:
印刷

bike race

吐き気を催すほど速いとはこのことだ。6月10日まで開催されていたマン島TTレースで、新記録を叩き出した彼の走りには度肝を抜かれてしまう。この映像には"同レース史上最速の男"、マイケル・ダンロップ選手による最速ラップの全容が収められている。

4日に行われた「RST スーパーバイク TT」で、ダンロップ選手は全長60.7kmのスネーフェル・マウンテン・コースを、16分58秒254というタイムで走り抜け、同コースのラップ・レコードを更新した。

平均速度は133.393mph(約214.7km/h)。これがオートバイによる公道コースの記録だということを忘れないでいただきたい。そのあまりの速さに、このビデオはオンボード映像を早送りさせただけと勘違いされるかもしれない。しかし、これはダンロップ選手の実際の走りだ。高速で景色が過ぎ去って行くのを見ていると、実は彼がフォースの使い手か何かではないかと真剣に考えてしまう。

側道で見守る観客の前を一瞬で駆け抜け、時折ウィーリーを決める27歳のライダーは並木や住居の間を切り裂くように疾走する。実に見応えのある内容だが、乗り物酔いをしやすい人は、視聴を控えたほうがいいかもしれない。新記録を達成したダンロップ選手のレース詳細は、先日掲載したこちらの記事でもご確認いただける。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

(2016年6月11日Autoblog日本版「【ビデオ】マン島TTレース史上最速記録を塗り替えたマイケル・ダンロップ選手のオンボード映像!」より転載)

【関連記事】