BLOG

日産が呼びかけ「猫バンバンプロジェクト」って?

2016年02月21日 22時29分 JST | 更新 2016年02月21日 22時29分 JST

2016-02-22-1456102866-5492126-neko.jpg

日産は、「ウインター・ウォーリア」シリーズや、「ローグ・ウォーリア」、「ジュークNISMO Rsnow」のようなクールなクルマを作り上げ、寒い季節も楽むことを教えてくれた。さらに同社は、冬の間の猫のために、可愛らしい公共広告を展開し、ドライバーに注意を促している。その名も「#猫バンバン プロジェクト」。これは、クルマを運転する前にボンネットを軽く叩くことで、中に猫がいないかを確認しようというものだ。

日産の作成したこのキャンペーン・ビデオは、日本の猫たちが遊んだり、のんびりしたりして過ごす、愛くるしいシーンから始まる。そしてこの広告のメッセージを伝えるべく、クルマの周囲に集まる猫たちの姿を映し出していく。心温まるビデオによって、このシンプルなアイデアを共有しよういう日産の姿勢を我々は賞賛したい。もし、あなたが野良猫の多いエリアに住んでいるなら、クルマに乗る前の"猫バンバン"をぜひ実行してみてほしい。その数秒の行為が彼らの安全を守るのだ。

By Chris Bruce

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【関連リンク】

(2016年2月21日 Autoblog日本版「日産、乗車前の『猫バンバン』を呼びかける」より転載)