Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Autoblog日本版 Headshot

クルマを運転しながらベビーカーを押す母親の動画がネットで大炎上(動画)

投稿日: 更新:
印刷

car

クルマを運転しながら同時にベビーカーを押しているこの女性。本人はこれほど多くの人々に問題視されるとは思ってもみなかったようだ。この動画は先週インターネット上で公開されると瞬く間に大炎上。英国のタブロイド紙『The Sun』の報道によると、この女性はカザフスタンの中央部に位置する街、カラガンドゥ出身のアナスタシアという名前であると判明したという。

この動画はアナスタシアの友人が駐車場で撮影したもの。アナスタシアがクルマをそれなりの速度で運転しながら、自分の子供をベビーカーに乗せてあやしている様子が映っている。動画はソーシャルメディアで公開されたのだが、これを観た誰もが彼女の無謀な行動に驚いた。そして彼女もまた、自分の行動がこれほどの波紋を呼んだことに驚いているという。

『The Sun』では彼女の発言も掲載している。「息子はとても喜んでいて、ずっと笑っていました。動画には音楽を追加して、ソーシャルメディアに投稿しましたが、その後、視聴者からのコメントが書き込まれていました。その内容は予想していなかったものだったので驚きました。私は愚かだとみなされているようですが、私は息子を愛しており、息子を危険な状況にさらすようなことはしていません」。

しかし、この子が危険な状況であることは明白だ。地元警察は、この事件について調査を開始している。「現在、動画をチェックしています。彼女の処置についてはすぐに判断を下します」と地元警察の担当者、Bakytzhan Kudiyarov氏は『The Sun』に述べている。

これは明らかに危険な行為であるため、「ご家庭で真似しないでください」という警告は必要ないだろう。だが、あえて言う。決して真似はしないでいただきたい。昨年、フォルクスワーゲンが自動ブレーキを装備した半自律走行式ベビーカーの試作車を開発している。もし、その内の1台がアナスタシアのもとに届けば、彼女は今後、ベビーカーを歩いて押す必要はなくなり、危険を冒してクルマの中から押すこともなくなるだろう。

By Erin Marquis
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

(2016年8月30日Autoblog日本版「【ビデオ】クルマを運転しながらベビーカーを押す母親の動画がネットで大炎上!」より転載)

【関連記事】