BLOG

最高出力1750hpで200万ドルというスーパーカーが出現

2013年08月27日 16時55分 JST | 更新 2013年10月26日 18時12分 JST

2013-08-26-larakidesignsepitome.jpg

今月18日に米カリフォルニア州で開催されたペブルビーチ・コンクール・デレガンスで、思いもよらないコンセプトカー、Laraki Motorsの「Epitome」に遭遇したので是非ご紹介したい。

2013-08-26-l31377056945.jpg

デザイナーのAbdesslam Laraki氏率いるLaraki Motorsは、モロッコを拠点としたハイパフォーマンススポーツカーのメーカー。元々は高級ヨットを製造しており、1999年に自動車部門に進出するも、2008年にその開発は一時中断していた。今回発表されたコンセプトカー「Epitome」はコルベットC6をベースに、シボレーの7リッターV8エンジンを搭載。カーボンファイバー製のボディを持ち、総重量はたったの1270kgだそうだ。Laraki Motorsのスポークスマンによると最高出力は1750hp近いという。

現在9台の試作車を製造予定だそうだが、市販化の計画もあり、価格は200万ドル。これだけのスーパーカーが実際に製造されるかどうかは疑問だが、発売が待ち遠しい限りだ。

By Seyth Miersma

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

この記事はAutoblogより転載したものです