BLOG

【フランクフルトモーターショー2013】発売は確実!? BMWのPHV「X5 eDrive」

2013年09月13日 22時23分 JST | 更新 2013年11月13日 19時12分 JST

2013-09-13-bmwx5.jpg

BMWは10日、現在開催中のフランクフルトモーターショーでプラグインハイブリッドのSUV「X5 eDrive コンセプト」を発表した。

8月にAutoblogでお伝えしたとおり、パワートレインは排出ガスを抑えることを目的とした4気筒ツインパワーターボエンジンと、リチウムイオンバッテリーを使った95hpの電気モーター。モーターのみのEV走行では、最高速120 km/h、航続可能距離は30kmとなっている。また、EUのテストサイクルによる平均燃料消費量は、100kmあたり3.8L(26km/ℓ)で、BMWによると、0-100km/hは7.0秒以下だという。

2013-09-13-2013091303.jpg

走行モードは、最適なタイミングで自動的に動力を切り替えるハイブリッドモード、バッテリーだけのゼロエミッションモード、エンジンだけで走るセーブバッテリーモードの3つとなっている。

まだコンセプトカーの段階であるが、2、3年後には量産化されてもおかしくないモデルだと言えるだろう。

こちらはAutoblogの記事「【フランクフルトモーターショー2013】発売は確実!? BMWのPHV「X5 eDrive」」を転載したものです