BLOG

【ビデオ】今度復帰するホンダの新F1エンジンのサウンドはどんな音?

2013年10月25日 18時20分 JST | 更新 2013年12月24日 19時12分 JST

2013-10-23-mp44poweredbyhonda1.jpg

ホンダは、2014年にメルセデスとのエンジン契約が切れるマクラーレンへ2015年からエンジンを提供し、F1へ復帰する。今回は、ホンダが開発を進めている新エンジンのサウンドを公開したのでお届けしよう。

レギュレーションの変更に伴い、2014年シーズンからF1のエンジンは現在の2.4リッターV8から1.6リッターV6ターボに移行する。Autoblogは以前に、マクラーレンとホンダという伝説のタッグが復活したとしても、V6エンジンへの移行によりエンジン音が迫力不足になることを懸念していたが、この映像の音を聞く限り、残念ながら不安は的中してしまったように思える。

それでは早速、新エンジンのサウンドをチェックしてみよう。また、昨シーズンにマクラーレンのジェンソン・バトン選手がハンドルを握った、V8エンジンを搭載するMP4-27の車載映像もアップしたので、ぜひ比較してみて欲しい。

(こちらは2013年10月22日のAutoblogの記事「【ビデオ】やっぱりV6は迫力不足? これがホンダの新F1エンジンのサウンド!」を転載したものです)