BLOG

NYの高速をBMWで爆走し、その映像をYoutubeにアップした男が逮捕

2013年09月11日 17時24分 JST | 更新 2013年11月10日 19時12分 JST

2013-09-11-screenshot20130906at3.28.59pm1.jpg

2006年型BMW「Z4」で米のマンハッタンの街を猛スピードで駆け抜け、その映像をネットに投稿した男が、警察に逮捕されたというニュースが入ってきたのでお伝えしよう。

米CBSの地元支局によると、逮捕された男の名はクリストファー・アダム・タン。彼はマンハッタンを囲む高速道路(約42km)を24分(平均速度は105km/h以上)で爆走し、その様子をダッシュボードに取り付けたカメラで録画してYoutubeに投稿した。その後、警察はタンの身元を割り出し、自宅にいたところを逮捕。彼のZ4も一緒に押収したという。

2013-09-11-20130910041.jpg

しかし、警察はどうやって、車を運転していた人物がタンだと突き止めたのだろうか?彼が投稿した映像を見ると、コマ送りのように編集され、運転者の身元を明かすようなものは何も見当たらない。ニューヨーク市警は、まだ詳細を明らかにしていないが、恐らく広範囲に設置された監視システムがタンの逮捕に一役買ったと考えられる。警察本部長のレイ・ケリー氏も「新システムの導入により、今後この手の犯罪の摘発数が増えるだろう」と語った。

それでは早速、問題となったビデオをご覧いただこう。

こちらはAutoblogの記事「【ビデオ】マンハッタンの高速を「Z4」で爆走し、その映像をYoutubeにアップした男が逮捕」を転載したものです