BLOG

国際ベーコンの日に発表された「肉巻き仕様」の車

2013年09月10日 16時36分 JST | 更新 2013年11月09日 19時12分 JST

2013-09-05-baconprofile1377696523.jpg

今回は、8月31日の「国際ベーコンの日」にちなんでフォードが製作したユニークな車をご紹介しよう。

この2014年型「フィエスタ」の特別モデルには、グリーンのボディを巻くように10枚の巨大なベーコンが描かれている。フィエスタのマーケティングマネージャーのリズ・エルザー氏は「ベーコンをまといながら街中を走るなんて最高」と、車の出来栄えに大満足の様子だ。またフォードは、国際ベーコンの日を記念してベーコンのデカールを販売している。ただのジョークのようでもあるが、2枚のベーコンで描いたレーシングストライプのものなど、しっかりと工夫が凝らされている。

ベーコン仕様車の詳細を知りたい方は、プレスリリース(英文)をどうぞ。

こちらはAutoblogの記事「フォードが作った「フィエスタ ベーコン仕様」!」を転載したものです