那須野純花
那須野純花さんの最新投稿情報を受け取る
 
1997年、大阪府東大阪市生まれ。幼少期の頃から神奈川県川崎市に移住。現在は川崎市をフィールドに街おこしをしている。大妻女子大学2年生。活動のモットーは「人と人が見える関係を作ること」。関心領域は若者の政治参加、地域デザイン、フェアトレード、マイノリティーなど。川崎経済新聞では、主に川崎で繰り広げられる若者に関する記事全般を担当。

那須野純花さんによる記事一覧

「かわいくなりたい!」と望んじゃダメ?みんなで考えたかわいいの見解

(0) コメント | 投稿日 2017年07月02日 | 13時23分

体型や見た目のことで悩みやすい女性に向けて、登壇者の驚くほどシンプルな解決方法やアドバイスが、飛び交いました。

記事を見る

どんな髪でも100%自分が好き。心のど真ん中で自分を受け入れてみる。

(1) コメント | 投稿日 2017年06月21日 | 03時58分

髪の量が多く、太くて、癖が強いため、もともと髪の毛は私の一番のコンプレックスでした。

記事を見る

ゴミ拾いはコミュニケーションツール。「地域」で見つけた、多世代が交わる"学びの場"

(0) コメント | 投稿日 2017年05月19日 | 04時26分

今の武蔵小杉チームにとって、おそうじはツール。 メインはコミュニケーションを取ることです。

記事を見る

いじめを受けた19歳が、なぜ自分の地元で活動するのか

(2) コメント | 投稿日 2017年01月31日 | 02時23分

私のルーツはいじめです。「小学4年生から中学3年生までの約6年間、いじめられてました」。

記事を見る