BLOG

美と健康のお悩み解決 - Vol.4 お肌のアンチエイジング

2014年02月18日 15時59分 JST | 更新 2014年04月19日 18時12分 JST

美と健康のお悩み解決 - お肌のアンチエイジング

Vol.4 お肌のアンチエイジング

アンチエイジングには自己メンテナンスが不可欠! 内外両方からのケアを心掛けて。

ドクターに聞く!お肌のアンチエイジング

「アンチエイジングで大切なのは、やはり自己メンテナンス。肌のアンチエイジングといっても、外側だけでなく内側からのケアも必須です。強力な抗酸化作用を持つ植物を摂ることで、大きな効果を得ることが出来ます。また、肌の老化の80%は紫外線によるものです。日頃からスキンケアやUVケアをすることはもちろん、毎日摂る食事の内容が重要になります。抗酸化作用や抗老化作用のあるハーブ等を知り、ライフスタイルに合わせて取り入れてみましょう」(日比野先生)

老化の原因はこれ!

  • 光老化

    紫外線による肌へのダメージは、しみ、しわ、たるみ、乾燥、とあらゆるトラブルを引き起こします。

  • 酸化

    活性酸素と脂質が結びつくことによって肌の細胞は酸化。コラーゲンを硬くし、肌の弾力も失われ、老化を進行させていきます。

  • 乾燥

    乾燥は、しわやくすみの原因にもなり、ハリをも失わせるというすべての老化の原因になります。

  • 糖化

    糖とたんぱく質が結びつき、蓄積されるのが糖化。くすみだけでなく、肌の弾力まで衰えさせます。

オイルマッサージで生き生き肌!

植物のパワーを余すことなく凝縮したオイルは、肌再生力抜群。細胞を活性化するとともに、肌質を根本から変えてくれる力を持っています。モロッコでとれる、希少なアルガンオイルはアンチエイジングにはうってつけの抗老化オイル。そのままでも十分肌に浸透しますが、肌をほぐすようにくるくると円を描きながらマッサージすると、より浸透が高まり、血行促進効果でくすみもオフ!

pick up item

  • イラ フェイスオイルGR 30mlイラ フェイスオイルGR 30ml ¥13,650/IMA(0120-86-4485)

    去年イギリスより上陸した、ダマスクローズ、アルガンオイル、ヒマラヤ結晶塩をベースにしたブランドのオイル状美容液。抗老化に効果的なアルガンオイル、再生力抜群のローズヒップオイルベースに、深部の肌を活性化させるローズ・オットーを配合。

  • トリロジー ロザピン プラス 30mlトリロジー ロザピン プラス 30ml ¥5,985/コスメティカ パシフィック リム(03-5484-3483)

    ニュージーランド発のブランドの美容オイル。潤いを与えながら、毛穴を引き締め、キメの整った肌に導くローズヒップオイル始め、トマト種子オイル、クランベリー種子オイル、アサイオイルなど強力なサポート成分を配合。透明感のある肌に。

  • コーラ オーガニックス バイ ミランダ・カー ラグジュアリアス ローズヒップ フェイシャルオイル15mlコーラ オーガニックス バイ ミランダ・カー ラグジュアリアス ローズヒップ フェイシャルオイル15ml ¥8,610/フードマーケティングサービス(03-3582-5044)

    ファッションモデル、ミランダ・カーとエキスパートが手がけたオーストラリア発のオーガニックコスメの中の高品質のオイル。オーガニック成分が肌の本来持つ美しさを引き出し、透明感のあるなめらかな肌に導く。

  • クロエ クレーム ドゥ ラ ローズ ローズオイル 30mlクロエ クレーム ドゥ ラ ローズ ローズオイル 30ml ¥15,750(4月17日一部先行発売)/コティ・プレステージ・ジャパン(03-5413-1062)

    フランスのグラース地方で栽培される、最高峰のローズ"セントティフォリアローズ"を主成分としたクロエ初のスキンケアラインが登場。その中の、ヴェルヴェッドのような肌に仕立てるオイル状美容液。

UVケアで老化から肌を守る!

老化の大半は紫外線による"光老化"。肌に影響しているのは主に長い波動でしわ、たるみの原因となるUVAと、表面を赤くするサンバーンを引き起こしシミの原因となるUVBの2つ。UVBは季節によって強さは変動しますが、UVAは一年でそれほど差はなく常に降り注いでいます。冬だからUVケアしなくてもいい、という考えは危険!少しでも肌を老化させたくないならば、一年中UVケアは必須です。

pick up item

  • バランシング UV プロテクター SPF30・PA+++ 30mlバランシング UV プロテクター SPF30・PA+++ 30ml ¥3,990/THREE(0120-898-003)

    紫外線などのダメージを受けた肌に有効なフランキンセンス油、ローズマリー油、マジョラム油、肌を健やかに保つオレイン酸やリノール酸を豊富に含むアルガンオイル、ローズヒップ油などを配合。紫外線から肌をガードしながら、肌の透明感を保つ天然由来89%でできたUVプロテクト。

  • メイド オブ オーガニクス オーガニック アロエベラ サンプロテクト クリーム SPF15・PA++ 50gメイド オブ オーガニクス オーガニック アロエベラ サンプロテクト クリーム SPF15・PA++ 50g ¥2,940/たかくら新産業(03-5466-3920)

    アロエベラジュースをベースに、ホホバオイルやマカデミアナッツオイル、カレンデュラエキスなど、水を除いた全成分の54%がオーガニックという貴重なUV。サンプロテクト、メイク下地、保湿の1本3役で肌を保湿しつつ紫外線から守る

  • ネクターブライト UVシールド SPF15・PA++ 30mlネクターブライト UVシールド SPF15・PA++ 30ml ¥3,990(3月22日発売)/メルヴィータジャポン(03-5210-5723)

    オーガニック原料を中心に、世界から厳選した素材を独自ブレンドして開発しているブランド。アプリコット、リリー、ホホバ、セサミのオイルをブレンドし、日中の乾燥から肌を守る99%自然由来のUV美容乳液が新発売。軽やかで滑らかなテクスチャー。

  • DS サンプロテクター フェイス SPF50・PA++++ 100mlDS サンプロテクター フェイス SPF50・PA++++ 100ml¥3,990(4月12日発売予定)/キールズ(03-6911-8562)

    今年から新設されたPA基準++++を搭載。オイルフリー&パラベンフリー処方で軽やかなテクスチャー。3つの抗酸化成分クコの実、ビタミンE、ヒトツブコムギを配合し、紫外線によるダメージから肌を守り、保湿する。

抗酸化&抗炎症ハーブを知る!

UVケアはもちろんのこと、普段のスキンケアで取り入れたいハーブをこちらでご紹介します。皮膚作用だけでなく、心やカラダへも作用するのが植物の相乗効果。

抗酸化力の高いハーブを外側と内側から与えることで、より効果的に働きかけることが出来ます。エイジングは炎症でもあるので、抗炎症作用のあるラベンダー、ネロリ、アンチエイジングのハーブと言われるローズ、高麗人参など心身ともに"老化と闘える"ハーブを覚えておきましょう。

pick up item

  • ローズヒップ、ネトル
  • ローズヒップ

    美肌・美白のハーブとして有名なローズヒップは、レモンの20倍のビタミンCを持つことでも知られている。さらにビタミンA、B、E、Pも含有していることから抗酸化力にも優れ、風邪の予防などにもよいとされる。種子からとれるローズヒップオイルには、瘢痕形成作用があるため、しみ、しわの改善や予防、毛穴の開きにも効果を発揮する。

  • フランキンセンス

    α-ピネンが主成分。ほのかにレモンのようなフレッシュな木の香り。エイジング肌に大変効果的で、皮脂の分泌バランスを整え、皮膚再生に大切なターンオーバーを促進し、しわやたるみにも効果を発揮する。

  • ローズウッド

    主な成分はリナロール。精神的な疲れを癒し、気持ちを明るく高揚させてくれる精油。乾燥肌を始め、敏感肌、炎症を起こした肌にも有効。しわやたるみの改善と予防にも役立つ。

  • 高麗人参

    オタネニンジン、朝鮮ニンジンとも呼ばれる強壮ハーブは、ストレスへの抵抗力を高め、新陳代謝を促進し冷えにも効果的。疲労回復や体質改善等、高まりすぎたものを抑え、低いものを高めるといったアダプトゲン効果を持つハーブとしても知られ、昨今ではスキンケアアイテムにもよく配合されている。

植物療法を取り入れている、オススメサロン

ルボア表参道ヒルズ

ルボア表参道ヒルズ

フィトテラピーとアンチエイジング医療を合わせた、独自のメニューがウリ。

TEL:0120-541-022(予約専用)

営11:00~21:00(月~土)~20:00(日)

Rサイエンス クリニック広尾

Rサイエンス クリニック広尾

港区南麻布5-10-26 ORE広尾ビル7F

TEL:03-5422-8275(完全予約制)

診療 11:00~14:30、15:30~19:00(平日)

9:30~13:00、14:00~17:30(土日)

水曜・祝日は定休 / 月曜・日曜は不定休(日曜開院した場合は翌日がお休みです。)

PROFILE

日比野佐和子

日比野佐和子

海外でも活動し、中医学、ホルモン療法、プラセンタ療法、ホリスティック療法など自然療法にも精通し、美と健康をトータルでマネージメントする専門家として活躍。

2月に自身のクリニックを開院。「これだけで若返りは可能です」(東洋経済新報社)など著書も。

関連記事

もっと記事を読みたい方はこちら