profile image

Bruce Ackerman

ブルース・アッカーマンイェール大学教授(法学、政治科学)

ブルース・アッカーマンは、イェール大学スターリング記念講座法学・政治学教授であり、政治哲学、憲法学、社会政策に幅広い影響を及ぼした、15冊の本の著者である。彼の主な作品としては、「Social Justice in the Liberal State」と、複数巻から成る憲法史の「We the People」が挙げられる。彼の最も新しい著作は、「The Failure of the Founding Fathers 」(2005) と「Before the Next Attack 」(2006)である。彼の著書、「ステークホルダー社会」(アン・アルストット共著)は、トニー・ブレアが最近英国で紹介した児童信託基金の根拠となった。アッカーマン教授は、米国法律協会とアメリカ芸術科学アカデミーの会員である。彼は、フランスのメリット勲章のコマンドゥールであり、米国哲学協会から法律学の特別功労賞ヘンリー・フィリップス賞を受賞している。彼はハーバード大学で学士号を取得し、イェール ・ロー・スクールから法学士を取得した。