profile image

津田大介

ジャーナリスト、メディア・アクティビスト

青空文庫呼びかけ人・富田倫生さんを偲んで/追悼イベントのお知らせ

青空文庫呼びかけ人の富田倫生さんが8月16日正午過ぎ、永眠されました。61歳という早すぎる死に、言葉もありません。僕が富田さんと初めて出会ったのは2006年、弁護士の福井健策さんに誘われて「著作権保護期間の延長問題を考える国民会議(現著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム、略称:think C)」を始めるときのことでした。
2013年09月01日 23時22分 JST

改めて振り返るチェルノブイリ原発事故

読者はチェルノブイリ原発事故のことをよくわかってない人が多いと思うので、チェルノブイリ事故がなぜ起きて、その後どのように推移していったのか、最初の方にそれを解説する原稿を数千字書いたんです。かなり調べて細かく書いたので、そこが丸々カットされたのはもったいねえなぁと。せっかくなので、このブログでボツになった部分を掲載しようと思います。
2013年06月12日 00時47分 JST

災害ラジオ局で考えた「メディアの経済的循環」

当たり前ですが、メディアを運営し続けていくにはお金が必要です。だからこそ僕はツイッターでも、このメルマガでも意図的にかなりぶっちゃけモードで「メディアのマネタイズ」の話をするようにしています。情報で世界を救うことはなかなかできないかもしれないけど、情報で今立ち止まっている人の背中を押すことはできる。
2013年05月27日 17時50分 JST

ハフポストが示した「ネットメディアが金になる時代」の到来

メディアでビジネスをしたい。そして自分の作ったメディアを大きくしていきたい。僕がいろいろ実験的な活動をし始めた2006年ごろ、ハフィントンポストも産声をあげました。ハフィントンポストにはずっと注目はしていたんですが、個人的に衝撃を受けたのは2011年2月、AOLに260億円で買収されたことです。
2013年05月07日 01時43分 JST