profile image

Danielle Ripley-Burgess

ダニエル・リプリー・バーゲス 結腸がんを2度克服したがんサバイバー

結腸がんを2度経験したがんサバイバーで養母。2001年、17歳になる数週間前に結腸がんと診断される。2009年、25歳で再発。2009年、若い大腸がんサバイバーのカレンダー「Colondar」のミス・オクトーバーに選ばれ、支援団体「Fight Colorectal Cancer」で勤務。現在は寛解期にあり、希望のメッセージを広めることに情熱を注いでいる。彼女のブログはdanielleripleyburgess.wordpress.com