profile image

Emanuel Pastreich

エマニュエル・パストリッチ 慶熙大学教授、アジアインスティチュート所長

エマニュエル・パストリッチは、ソウルにある慶煕大学の教授をつとめながら、アジアインスティチュートという研究所の所長をしている。もともと東京大学で日本古典文学を専攻後、ハーバード大学で東アジア言語文化学博士学位を取得し、イリノイ大学(University of Illinois)の東アジア文学助教授を務めた。文学研究のほか、環境問題、国際関係、科学技術などに幅広く文章を書いている。本を6冊出版しているほか、韓国の朝鮮日報、文化日報、国民日報、韓国経済新聞、毎日経済新聞の固定コラムニスト経験もある。「CIRCLESANDSQUARES.ASIA」というブログを運営。
Handout . / Reuters

THAADの悲劇

去る7月8日、韓国国防省と在韓米軍は、'THAAD' (Terminal High Altitude Area Defense missile, 戦域高高度防衛ミサイル)の在韓米軍への配備を正式に決定した。
2016年12月23日 22時42分 JST