profile image

ジム・チショルム

新聞経営コンサルタント

英ガーディアン紙でリサーチャーとして勤務後、英国や欧州の新聞社の経営に携わる。日刊紙、日曜紙、無料紙、雑誌の創刊、ウェブサイト、ラジオ局の運営経験を持つ。1993年からコンサルタント業務を開始。2006年までの10年間、世界新聞協会(WAN、現WAN-IFRA)の戦略アドバイザー。世界の新聞市場の分析レポートを発信中。スコットランド人でフランスに在住。 ウェブサイト:http://www.jimchisholm.net/home.html
Getty

2014年は変遷の年

2014年は変化が急激に発生する年になりそうだ。最も著しい変化とは携帯端末による消費だ。メディアのこれまでの歴史の中でも最もスピードが速い変化といえよう。過去10年間で、携帯機器の所有数が5倍になったばかりか、携帯機器を使ってできることや、消費や通信の行動パターンが大きく変わっている。
2014年01月11日 16時56分 JST

残り半分の疑問

マーケティング担当者の半分以上がデジタル技術を使った戦略に自信がないー。コンピューターソフトの会社アドビシステムズによる最近の調査がそう伝えている。ソフトウェアをもっと販売したがっている「アドビ社が手がけた調査だから、そんな結果が出るのだろう」といってしまうのは早計だ。
2013年10月26日 16時12分 JST

読者は顧客だ、それとも顧客が読者?

簡単な「顧客関係管理(CRM)」(顧客のデータベースを基に、個々のニーズに即した対応を実施して、顧客の満足度を高め、会社の収益性を向上させる仕組み)ツールを使えば、収入は何百倍にも増える可能性がある。ベゾスはこれを良く知っている。彼のメッセージはシンプルだ。どの消費者も特異な顔を持つ読者だ。だから、よく理解し、特異な読者として扱われるべきなのだ。
2013年10月05日 01時45分 JST

誰がニュースを所有するのか?

米ネット企業大手アマゾンの経営者ジェフ・ベゾス氏が米ワシントン・ポスト紙を個人で買収し、新聞業界に大きな問いが発せられた。誰がニュースを所有するべきなのか?
2013年09月24日 18時09分 JST