profile image

MRIC

医療ガバナンス学会発行のメールマガジン

MRIC(エムリック)では、東京大学医科学研究所の上昌広・特任教授が編集長を務めており、医療現場からの声を広く発信している。現在、約50000人に送付している。
Bloomberg via Getty Images

被用者保険における消費税問題

租税とは「国家や地方公共団体がその経費をまかなうために、法律に基づき国民から強制的にとりたてる金銭」(学研国語辞典)とされる。歴史的に、租税は大きな争いの原因となってきた。
2014年05月26日 16時53分 JST
ICHIRO via Getty Images

マラソンは上半身が9割(細野史晃)

ご無沙汰しております。以前、相馬へのアスリート訪問の記事を書かせて頂いたSun Light RCの細野です。 この度、「マラソンは上半身が9割」という本を出版いたしましたので、ここにご報告いたします。
2014年03月29日 00時47分 JST
Yuji Kotani via Getty Images

医療崩壊の第2章が始まる

人を助けようとする医師たちの行為は時として侵襲的なものになる。100%の結果責任を問われると、すべての医療行為はできなくなる。世界で一番妊産婦死亡の少ない日本で産科医療が崩壊したのがいい例である。医療事故調の法制化がどれだけ危ういものかいったいどれほどの人たちが認識しているのだろうか。
2014年02月02日 15時46分 JST
artparadigm via Getty Images

専門職自律の確立、実は「徴医制」 - 平岡 諦

日本学術会議は、本年(2013年)8月30日、「全員加盟制医師組織による専門職自律の確立-国民に信頼される医療の実現のために」というタイトルの報 告書を公表しました。法律によって「全員加盟医師組織」を作り、「専門職自律(プロフェッショナル・オートノミー)」を確立し、「国民に信頼される医療の 実現」を図ろうとするものであると謳っています。
2013年12月28日 20時58分 JST
Bloomberg via Getty Images

子宮頸がん予防のHPVワクチン接種の今後の展望について - 小西 郁生

厚生労働省からHPVワクチン接種勧奨の一時中止勧告がなされてから約6ヶ月が経過した。この間、厚生労働省の予防接種に関する合同部会等で、ワクチン接 種後の副反応に関するデータ収集が行われるとともに、国民の注目する「慢性疼痛」に対して専門的に対応する17の医療機関が設定された。
2013年12月16日 00時08分 JST
THE HUFFINGTON POST

HPVワクチン騒動にみる反科学主義

子宮頸がん予防ワクチン接種後に重篤な副反応が相次いで報告されたため同ワクチンの接種勧奨を中止している問題で、厚生労働省は10月28日に2回目の副 反応検討部会を開催し、引き続き積極的な勧奨を差し控えると決定した。
2013年12月04日 15時28分 JST
theatertelevision

アスペルガー症候群と共に生きる、画家 桐本晶観の制作における集中力について

私がどのようにして、集中状態に入っていくのか。絵を描く前、二時間程、音楽を聴いたり、体を動かしたりしていきます。しばらくすると、全身全霊で全てと繋がっているような、意識の奥へ、奥へと入る感覚になり、皆さんや、生きとし生ける全てが愛しい。溢れんばかりの思いが、全身からでてまいります。
2013年11月28日 00時47分 JST
THE HUFFINGTON POST

血液内科医が父子家庭になっちゃいました。

とある大学病院の血液内科で勤務すること7年が経過し、移植もずいぶん上手にできるようになり、3人の子供を授かった家庭は自分では円満と思っていたのですが、前妻にとっては苦痛の年月であったらしく、突然の告白がありました。「恋人がいます、子供を連れて出て行きます。」
2013年11月23日 00時05分 JST
THE HUFFINGTON POST

筋トレ後のプロテインって、本当? - 大西 睦子

最近、欧米では、アスリートの無秩序な栄養補助食品の使用が問題になっています。先日、英国の研究者は、栄養補助食品の使用によってドーピングテストにひっかかったアスリートや、健康への有害事象などを例に、特にプロテインの使用法について警告1を促しました。
2013年11月17日 23時52分 JST
THE HUFFINGTON POST

福島・浜通りから~相馬市の空間線量は西日本と大差なく - 坪倉 正治

相馬市でのガラスバッジ(外部から被曝する放射線を測るガラス線量計)の検査結果が公表されました。乳幼児から中学生、妊婦の計3,173人を対象に平成2013年5月から7月までの3カ月間に行われた計測の結果です。相馬市では年に1回ずつ検査が行われていますので、これで3回目です。
2013年11月17日 02時08分 JST

優秀な医療機関はごく一部、医療のビッグデータが示す現実とは-多田智裕

多くの場合、上位20%の医療機関・医師は、下位20%が頑張ってそのレベルに追いついたときにはさらなる創意工夫と努力を重ねてさらなる高みヘと 進んでいるのです。ですから、大部分が平均値周辺にとどまってしまう状況は解消されない、というわけです。医療機関の大部分が平均的な成績にとどまってしまうのはどうしようもない運命と言ってもよいでしょう。
2013年10月23日 01時38分 JST

音楽の関わり合いin相馬

星槎大学・星槎グループでは、震災直後から、福島県南相馬市・相馬市公立小中学校の子ども達のための、カウンセリングをはじめとする「学習支援」を継続しています。学習支援には、もちろん音楽などのアート面での支援も含まれますが、今回星槎の一員として、そしてバイオリニストとして、福島県南相馬市の小高 中学校で、昨年度に引き続き、音楽授業に2度目の参加をさせて頂きました。
2013年10月22日 01時01分 JST

おもてなしよりおもいやり

震災や原発 災害のとき、我々医療人はどう行動すれば良いのか、広域搬送をどのように行えば良いのか、震災関連死や震災(原発災害)後に起こってくる疾病に対し、医師 はどのように関われば良いのかなど、何も解決されていないと思うのです。
2013年10月11日 00時21分 JST

ピンクリボンキャンペーンに思う-勝俣範之

何も考えず、「ただ検診を」という、マスメディアのコマーシャリズムにのっかった情緒的な検診啓蒙活動ではなく、科学的・論理的に正しい検診とは何か?、我々は何をすべきか?、をしっかりと冷静に議論し、実行していくようにしたいものです。
2013年09月27日 00時21分 JST

本当の魅力って何? - 大西睦子

現在、世界ではどれくらいの数の美容整形術が行われているでしょうか。国際美容外科学会 (International Society of Aesthetic Plastic Surgery: ISAPS)が、2011年に行われた世界の美容整形術の状況報告 によると、美容整形手術の最も多い国は、アメリカで約311万件でした。日本は第4位で95万件です。2位はブラジルの145万件、3位は中国105万件、5位メキシコ79万件、6位はイタリア70万件、7位韓国65万件です。
2013年08月23日 15時17分 JST