profile image

Oliver Lacey-Hall

オリバー・レイシー=ホール 国連人道問題調整事務所(OCHA)アジア太平洋地域ディレクター

オリバー・レイシー=ホールは現在、国連人道問題調整事務所(OCHA)アジア太平洋地域ディレクターを 務め、同組織のアジア太平洋地域における活動を統括している。難民問題、調整、コミュニケーション、事 業・計画管理等、人道支援分野で 25 年の実務経験を有する。 2011 年 3 月より現職。前職はOCHAニューヨーク本部コミュニケーション・インフォメーションサービス部副 部長。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連開発計画(UNDP)、欧州安全保障協力機構(OSCE)、 欧州委員会にも勤務経験があり、人道支援及びその調整に関して中国、ベトナム、インドネシア、イラク、ク ロアチア、アルメニア、朝鮮民主主義人民共和国で活動を行った。加えて、2002 年から 2005 年にかけて UNDAC アジア太平洋チームをマネージ。さらに OCHA が担う情報管理のグローバルな責任者を務めた他、 同組織の災害時増員派遣メカニズム発展に寄与した。 英国イーストアングリア大学に学び、ジェンダーと開発で修士号を取得。