profile image

サリー

科学する料理研究家・ライター

京都大学大学院農学研究科修士課程修了。「食を科学する」「科学をわかりやすく楽しく、より身近に」をテーマにレシピ開発や執筆活動、番組監修、セミナー開催など幅広く活動中。理系ライターズ チームパスカルに参加。 著書に科学するレシピ本『「おいしい」を科学して、レシピにしました。』(サンマーク出版) 。コラム執筆や図鑑の執筆協力も行う。科学×料理なブログ「サリーの「おいしい」を科学する料理塾」やメルマガも。 公式サイト:http://sallyskitchen.jimdo.com
Sally

コーヒー豆でチョコレートは作れるか

先日、突然思い立ってカカオ豆からチョコレート作りに挑戦しました。これ、なかなか過酷です。調べてみるとカカオ豆からチョコレートを作ったという記事はいくつか出てきますし、一応自作できるらしいということは始めからわかっていたので、それで終わっては面白くありません。
2014年02月09日 00時34分 JST
Sally

無形文化遺産・和食としてのお正月料理

あけましておめでとうございます。今年はお正月休みが長く、のんびりとしたお正月をお過ごしの方も多いのではないでしょうか。せっかく時間があるときですから、日本の伝統文化としてのお正月料理を見直してみませんか。
2014年01月03日 23時33分 JST
THE HUFFINGTON POST

食の無形文化遺産っていったい何なんだ(後編)

「食の無形文化遺産っていったい何なんだ(前編)」では「そもそも食の無形文化遺産とはいったい何なのか」ということについて解説しました。そして今回の後編では「無形文化遺産としての和食とはどのようなものなのか」を書いてみようと思います。
2013年11月15日 18時33分 JST

食の無形文化遺産っていったい何なんだ(前編)

「無形文化遺産」というのはいったい何なのか、「世界遺産」とは違うのか、食が遺産として登録されるというのはどういうことなのか...。私たちはいったい何が評価され、これから何を保護していかなくてはいけないのでしょうか。そこで、「食の無形文化遺産とはいったい何なのか」「無形文化遺産としての和食とはどのようなものなのか」について、2回に分けて書いてみようと思います。
2013年10月31日 20時19分 JST