profile image

STANDS! by All SPORTS community(スタンズ)

カラダを動かすことの楽しさや面白さを伝えるWebマガジン

「スポーツ×ビジネス」という独自の観点からのインタビュー記事や、健康に関するコンテンツ、注目イベントの紹介・レポートを中心に、「カラダを動かすきっかけ」を提供しています。 ・サイト:http://stands.allsports.jp/ ・TwitterID:@stands_magazine ・FBページ:https://www.facebook.com/stands.magazine
STANDS

アクティブなリーダーの姿が、活力のある組織をつくる。 - LIG副社長、吉原ゴウがカラダを鍛え続ける理由 -

日本で一番有名なWEB制作会社のブレーンであり、副社長でもある吉原ゴウさん。多忙な合間をぬって、平日は早朝からのジム通い、週末はサーフィンやスノーボードにハマっているという。前編となる今回は、彼のライフスタイルに迫ってみたいと思う。
2014年06月20日 00時48分 JST
STANDS

THE NORTH FACEの初心者向けイベントで、"トレラン"デビュー!

今、注目されているのが、ロードではなくトレイル(山野)を走るトレイルランニング、いわゆる「トレラン」です。参加できるイベントも増えてきてはいますが、人気が過熱するがゆえ、某グループのチケットのように発売開始と同時に売り切れるケースもあります。
2014年06月17日 14時13分 JST
STANDS

イチローと長友佑都もやっている! 「ファンクショナルトレーニング」と「リカバリー」で、使えるカラダに。

新年度がスタートして約1週間。研修やお花見、歓迎会などのイベントが続いて年度末以上に忙しく、「あぁ、朝、起きるのしんどい」、そう感じている先輩社員の皆さまへ。そして、「社会人になったら太るって聞いてるから、カラダを動かさないと」と考えているルーキー社員にも、今年、覚えてほしい言葉が2つあります。それが、「ファンクショナルトレーニング」と「リカバリー」です。
2014年04月30日 20時44分 JST
 

坐禅は多忙な日々を区切る、句読点となる

京セラの創業者でありJALの再建を担った稲盛和夫氏、打撃の神様として崇拝された故・川上哲治氏・・・そしてAppleの創業者であり、伝説となった故・スティーブ・ジョブズ。一見、共通点のなさそうな彼らを繋ぐもの、それは「禅」。
2014年04月10日 16時14分 JST
 

スティーブ・ジョブズ、稲盛和夫、川上哲治・・・ かの偉人たちは、なぜ禅に魅せられたのか。

禅の代名詞と呼べる"坐禅"を日々のルーティンに取り入れている著名人は多く、代表的な人物を上げれば、400戦無敗の男で知られる総合格闘家のヒクソン・グレイシーをはじめ、京セラの創業者でありJALの再建を担った稲盛和夫氏、打撃の神様として崇拝された故・川上哲治氏・・・
2014年04月06日 01時26分 JST
STANDS

カラダを動かすこと。それは、心を軽くする最良の手段。 - nanapi(ナナピ)の"ロック"なCTOにとっての走る意味 -

nanapi(ナナピ)のCTO(最高技術責任者)を務める和田氏は、プライベートでは少しエクストリームな一面を持ち、週4、5日は朝、10kmを走り、オフの日にはフルマラソンやロードバイクのレース、そしてトライアスロンにまで参戦している。
2014年04月02日 20時50分 JST
STANDS

銀メダルを獲得した"レジェンド"もハマった! 綱渡りのスポーツ、スラックラインとは。

あの"レジェンド葛西"もやっている、今、話題のトレーニング。このスポーツの名前を一度は耳にしたことがあるけど、ほとんど知らない、という人が多いと思います。『スラックライン(Slackline)』とは、ベルト状のラインを使用して行う、2007年に誕生したばかりの新しいスポーツ。2009年に日本に上陸したと言われています。
2014年03月13日 00時02分 JST