profile image

津久井進

弁護士、日弁連災害復興支援委員会委員長、公益財団法人ひょうごコミュニティ財団理事、公益財団法人あすのば監事、一人ひとりが大事にされる災害復興法をつくる会共同代表ほか

1969年、名古屋市生まれ。災害の被災者支援活動、災害復興制度の研究のほか、事故被害者支援、子どもの教育支援、憲法研究にも取り組む。著書に『大災害と法』(岩波新書)、『Q&A被災者生活再建支援法』(商事法務)など。