profile image

丸尾多重子

NPO法人「つどい場さくらちゃん」理事長

大阪市生まれ。4年間OLをした後、調理師免許取得。15年間東京で食関係のあらゆる仕事に従事。帰阪後「阪神淡路大震災」をはさみ10年間で母・兄・父を在宅で介護、看取る。ヘルパー1級の実習で介護現場への憤りから2004年3月兵庫県西宮市に「つどい場さくらちゃん」を設立。2007年4月にNPO化。2008年、現在の一軒家の借家に移設。介護保険はいっさいせず、本人・介護者・介護職・行政・学生・・・さまざまなひとたちの<まじくる>場を提供して11年目を突っ走っている。
Steve Jacobs via Getty Images

「認知症」って病気?

「ボケ」「痴呆」と言う言い方が普通だったのが、2004年3月の「日本老年医学会」での「差別的である」との問題提起を受け、厚生労働省老健局が2004年12月24日から行政用語を「認知症」に変更。
2014年06月23日 16時27分 JST
SilviaJansen via Getty Images

「介護保険」は誰をしあわせにした?

<つどい場>って何?とよく聞かれます。介護を受ける本人・介護者・介護職・医療者・行政・社協・議員・大学教授・学生・地域活動者・子ども・子育て中のママ・マスコミ関係者・・・立場を越え、誰でもがごはんを食べながら想いを吐き出し、情報交換する場。気がつけば11年目になります。
2014年06月04日 01時17分 JST