profile image

권태선

クォン・テソン ハフィントンポスト・コリア代表

ハフィントンポスト・コリア代表。80年に軍事政権の圧力で記者職を追われ、88年にハンギョレ新聞創刊に参加した。韓国の全国日刊紙で初めて、女性社会部長、編集局長、編集人を歴任した。パリ特派員など国際問題に関心があり、教育と社会的弱者への関心も深い。子ども・青少年のための伝記「マルチン・ルター」と「障害を越え人類愛に至るヘレン・ケラー」を書いたのは、そういった関心からだった。