profile image

酒井崇匡

博報堂生活総合研究所 研究員

1982年千葉県生まれ。2005年早稲田大学政治経済学部卒、同年、博報堂入社。マーケティングプラナーとして、教育、通信、外食、自動車、エンターテインメントなど諸分野でのブランディング、商品開発、コミュニケーションプラニングに従事。2008年より博報堂教育コミュニケーション推進室に参加。2012年より現職。

スマホが子供の故郷(ふるさと)をつくる

千葉県流山市で開催された小学生によるマッピングパーティー、『マッピングパーティーながれやま2013』実行委員長の尾崎えり子さんとの対談です。後編では、マッピングパーティーに参加した親子の反応や、今後のICT教育の可能性について話し合っていきます。
2014年04月09日 14時10分 JST
jiji

就活生があなたのSNSを見てるかも? したたか過ぎる社員プロファイリングの中身と背景

就活生は、企業が用意したソー活用のページでしかSNSを活用していないのか?そんな疑問から、就活を終え、来年の入社を控えた大学生・大学院生に取材を行ってみました。そこで見えてきたのは、予想を遥かに超えるしたたかさで企業や社員の実態をプロファイリングしようとする就活生たちの姿です。
2013年12月13日 21時07分 JST
酒井崇匡

"クルマから育児まで無償の助け合いを" 生活を支えるヒッチハイク型SNS

先日、発展目覚ましいヤンゴンに取材がてらの旅行に行ってきました。その際に利用したのが、現地に住んでいる方の家に無償で泊めてもらえるカウチサーフィンという旅行者向けのSNSです。サイト上で知り合った方の家までお伺いして一緒に食事し、現地の情報を色々教えて頂きました。
2013年12月04日 18時46分 JST
Takamasa Sakai

遺伝子検査を受けたら謎のアメリカ人から連絡がきた

遺伝子検査では病気リスクや身体的特徴だけでなく、自分のルーツを知ることもできます。なぜか見知らぬアメリカ人から「よっ兄弟!」という感じでメッセージが届きました。訊いてみると、どうも彼のお祖母さんが日本の方で、彼は私とは共通の高祖父母を持ついとこ関係に当たるようです。
2013年11月22日 00時12分 JST
THE HUFFINGTON POST

ハロウィンとともに女子に定着するコスプレ文化

もはや何でもありのコスプレパーティーに近い様相を呈しつつある日本のハロウィンですが、一体どうして、こんなことになっているのでしょうか。実は生活総研では、「ハロウィンを祝った」人が毎年どのくらいいたか、20年前から地道にデータを取り続けています。
2013年11月09日 00時29分 JST