profile image

ウンニ・カルナカラ

国境なき医師団インターナショナル 前会長

医師であり、2010年6月より国境なき医師団(MSF)インターナショナル会長として、世界28ヵ国に事務局を持つ国際医療・人道援助団体の代表者を務めた。1995年にMSFの活動に初めて参加し、エチオピア、アゼルバイジャン、コンゴ、バングラデシュなどで緊急援助活動に参加してきた。インドのカストゥルバ医科大学で医学号を取得。米国イエール大学とジョンズ・ホプキンス大学で公衆衛生の学位取得。2013年9月30日をもって退任。10月1日にジョアンヌ・リュー新会長が就任した。