profile image

いとうやまね

ライターユニット

ライターユニット(いとうみほ+山根誠司)。著書には、『フットボールde国歌大合唱!』『サッカー誰かに話したいちょっといい話』(東邦出版)、『プロフットボーラーの家族の肖像』(カンゼン)、『蹴りたい言葉~サッカーファンに捧げる101人の名言』(電波実験社)他がある。サッカー専門誌、フィギュアスケート専門誌のコラムニストとして、またサッカー専門TV 番組、海外サッカー実況中継のリサーチャーとしても活動。スポーツ以外の執筆も多数。
BEHROUZ MEHRI via Getty Images

空色と太陽と長~い国歌。ウルグアイ代表戦前に知っておきたいウルグアイのあれこれ

新生日本代表の初戦はウルグアイになった。チームの愛称はユニフォームの色から「空色」を表す『ラ・セレステ(La Celeste)』。日本からちょうど地球の真裏にある小さな国ウルグアイだが、サッカー的には遥か上を行く強豪国である。
2014年09月04日 23時40分 JST
DENIS CHARLET via Getty Images

松田直樹の死から3年、生と死を強く考えさせられたFC東京・石川直宏

8月4日。今日はかつて横浜F・マリノス、松本山雅FCでプレーした松田直樹選手の命日。共にプレーし、友人であり、松田選手を先輩として慕っていた、FC東京の石川直宏選手。ふたりの静かな最後の時間をここに転載したい。あれから三年、松田の魂は8月の暑い風の中に生きている。
2014年08月04日 18時40分 JST
 

真夏の夜は心のストレッチを!思考停止に効く『心理テスト本』

容赦ない真夏の太陽に、身体も心も消耗気味。動きたくない考えたくない...。そんな時は、麦茶でも飲みながら、『心理テスト』に気持ちを委ねてみるのもいいかもしれません。ここでは、"心にチクっと針を刺す"冷却機能付き心理テストをいくつかご紹介しましょう。心を無にして答えてください。
2014年08月02日 14時18分 JST
 

真夏だからフィギュア、真夏だから羽生結弦

ソチで見事金メダルを獲得した19歳の天才スケーター、羽生結弦選手。その数々の作品が収められたブルーレイとDVDが発売になりました。梅雨明けの強い日差しとともに、ひんやり心地よい贈り物が、皆さんの元にも届いているかもしれません。ここでは、映像作品集『羽生結弦「覚醒の時」』にも収められている、冬季五輪で演じたフリースケーティング『ロミオとジュリエット』を楽曲とともに振り返ります。イタリアはヴェローナに展開する対立する二つの名家、その両家族に起こる美しくも悲しい愛の結末を演じます。
2014年07月23日 00時56分 JST
GABRIEL BOUYS via Getty Images

輝かしい未来が待っている、将来のバロンドーラーへ

先日幕を下ろしたワールドカップ・ブラジル大会。大会を通して特に印象に残った『若き才能』に思いを寄せる。日本戦でも見事なゴールを決めたコロンビアのハメス・ロドリゲス。怪我により大会途中で出場が叶わなくなったブラジルの中心選手ネイマール。彼らはこの涙を忘れてはならない。大きなふたつの宝石。
2014年07月15日 23時39分 JST
 

ワールドカップを『お寺』でパブリックビューイング!~山形県米沢市・西蓮寺の試み

ワールドカップ・ブラジル大会のパブリックビューイングが、山形県米沢市にある『西蓮寺』の本堂で開催される。4年前の南アフリカ大会に続き、今回で2度目になる。『今年も地域の皆さんや、サッカーを愛する仲間たちとともに、遠くブラジルの地に声援を届けたいと思います!』。そう語るのは、副住職の伊藤竜信さん。サッカーに理解があり、Jリーグに贔屓チームも持っている。
2014年05月31日 18時14分 JST