profile image

水野靖大

外科専門医、マールクリニック横須賀院長

外科医減少の現実

先日、5月26日のNHKニュースで、「外科医の4人に3人が当直明けに手術に参加し、その20%が手術の質の低下を感じている」というショッキングな報道がありました。しかも、外科医不足のために当直明けの手術をやめると手術が立ちいかないといった内容のコメントまでも報道されていました。近年、一般外科医師の減少が指摘されています。このままでは、産科のように社会問題化する懸念すらあります。
2013年06月12日 17時28分 JST