profile image

鈴木雄一

法学者

1954年、東京生まれ。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。東京大学博士。 オートバイとモダンジャズをこよなく愛する国立市の住民。 研究対象は、著作権法、メディア法。最近は地方自治にも関心あり。
時事通信社

国立市における債権放棄の議案を嗤う

上原公子元国立市長に対する債権を放棄する議決案は、昨年12月の国立市議会第4回定例会最終日(12月19日)に理不尽にも可決されてしまった。まさに、国立市議会の歴史に残る汚点である。
2014年02月13日 00時19分 JST