profile image

渡辺由佳里

小説家、エッセイスト、翻訳家、洋書の書評家

米国移住。洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主宰。最新作『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア社)。ボストン近郊の人権に関する草の根グループのメンバー。最近の寄稿/執筆/連載に、『今日から英語でTwitter つぶやき英語表現ハンドブック』(語研)、『多聴多読マガジン』(コスモピア)、『月刊アルコムワールド』(アルクネットワークス)、『ゆるく、自由に、そして有意義に ストレスフリー・ツイッター術』(朝日出版社)など。最近の翻訳に糸井重里氏監修の『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)などがある。滞在、訪問した国は40カ国以上。

子どもが心理的な暴力を受けない権利を無視しないでほしい。

私は、「はだしのゲン」を読んだことはないし、閉架になったいきさつについても噂程度しか知らないので、この問題については語らない。その問題とは切り離し、ここから発生した、「子どもの年齢にふさわしくないコンテンツを『役立つから』という大人側の理由で強制的に見せたり、暴露すること」の是非に絞って語らせてほしい。
2013年08月21日 15時17分 JST