coFFeedoctors
coFFeedoctorsさんの最新投稿情報を受け取る
 
医師のインタビューから医療・健康情報まで、医師100%でオリジナルの情報記事を提供致します。常に今の医療に一番最初に触れること ができる場所それがcoFFee doctorsです。

・TwitterID :@coffeedoctors
・facebook : https://www.facebook.com/coffeedoctors

coFFeedoctorsさんによる記事一覧

患者とも、スタッフともフラットな関係を保つ医師の信念

(0) コメント | 投稿日 2017年04月19日 | 10時27分

何でもフラットに発言できる関係性ができていることが、さまざまなプロジェクトが立ち上がるポイントだと思っています。

記事を見る

ドロップアウト寸前から、家庭医育成者に。家庭医普及に尽くす若き医師

(0) コメント | 投稿日 2017年04月13日 | 11時05分

家庭医育成を軸に、ミクロとマクロの視点を持っている医師の目指す先とは。

記事を見る

医療の受け皿が機能しきれていない! 八戸の家庭医が挑戦する多職種連携のあり方とは?

(0) コメント | 投稿日 2017年04月05日 | 09時58分

小倉和也医師が在宅医療に取り組む中で、多職種の連携不足が浮き彫りになってきたそうです。そこで取り組み始めたことは......?

記事を見る

住民のことを考え実行したことは続く。地域に変化をもたらす若き医師

(0) コメント | 投稿日 2017年03月29日 | 10時03分

6年前に現在の院長が就任し、地域の自治体立病院としての役割をしっかり果たすことを明確に打ち出してからは「断らない病院」を目指しています。

記事を見る

「がんの総合診療科」腫瘍内科先駆者の描く未来のがん治療

(0) コメント | 投稿日 2017年03月08日 | 15時13分

腫瘍内科医とは、よく誤解されますが「抗がん剤専門医」ではありません。

記事を見る

喫煙開始年齢「20歳まで」が9割。最初の一本を吸わない教育を全国に広める

(0) コメント | 投稿日 2017年03月01日 | 13時37分

京都市内を中心に他府県も含めて約40校の小中高校で、喫煙防止教育を進めている土井たかし先生。なぜ子どもたちへの喫煙防止教育に精力的に取り組まれているのでしょうか。

記事を見る

医療制度にイノベーションを起こす! 突破口は保険者?

(0) コメント | 投稿日 2017年02月23日 | 15時00分

病気になった人を治す医療から病気にさせない医療に拡張させる突破口があるのではないかと思い起業を決めました。

記事を見る

離島は「プライマリケアの基礎」が身に付く場。離島の魅力を研究で伝える

(0) コメント | 投稿日 2017年02月15日 | 09時33分

一人でも多くの若い医師に来てもらうべく、離島医療の魅力を、研究を通して伝えていきたい。

記事を見る

医者は事業に向いているか?

(0) コメント | 投稿日 2017年02月10日 | 09時19分

「世の中を知ると言ったらちょっと偉そうですけど、世の中で何が起きているかを知れるのは、やっぱり現場なんですよ。」

記事を見る

急性期からお看取りまで。市民をも巻き込み町の医療を支える医師

(0) コメント | 投稿日 2017年01月25日 | 11時17分

東京都出身で社会人経験を経た後に医師となり、現在は秋田県由利本荘市で糖尿病代謝内科医として勤務している谷合久憲先生に話を聞きました。

記事を見る

多数のプロジェクトを同時に進め、日本の医療を世界に発信する

(0) コメント | 投稿日 2017年01月17日 | 10時40分

一見するとバラバラでどれもつながりがないと思われますが、全ての根底にあるのは「日本の医療レベルをさらに高め、世界にもっとアピールしたい」という思いです。

記事を見る

「地域医療×国際保健」気軽に海外へ"出張"できる地域の診療所を目指す

(0) コメント | 投稿日 2017年01月10日 | 13時48分

NPO法人「TICO」の代表である吉田修先生は、診療所の運営と、NPOでの活動をうまく融合させて、地域医療と国際保健の双方が抱える課題を解消しようとしています。

記事を見る

多死社会を見据え、誰もが「看取り」に関わることができる社会を目指す

(0) コメント | 投稿日 2016年12月28日 | 07時51分

在宅診療で緩和ケアに取り組んでいる小澤竹俊先生。医療従事者だけでなく、誰もが看取りに関わることができることを目指して、看取りに関わる人材育成に取り組んでいます。

記事を見る

1人で100万人の患者を救うために

(0) コメント | 投稿日 2016年12月20日 | 09時55分

「3本の軸、「医療×IT」「医療×モノ作り」「医療×海外展開」で何ができるかということを考えて活動しています」(武藤国弘医師)

記事を見る

スーパースターがいらない病院のブランド化

(0) コメント | 投稿日 2016年12月13日 | 14時57分

スーパースターを作るということは、確かに患者さんは来ますが、その先生がいなくなったときや、医療機器や技術が導入されて一般化されたとき、その病院の価値は下がります。

記事を見る

循環器疾患も、在宅支援で予防する

(0) コメント | 投稿日 2016年12月08日 | 13時52分

高血圧による脳卒中の発症を、個々人の血圧データを使って予防しようとしている医師がいます。

記事を見る

産業医って、そんなに魅力ないですか? 会社を辞めて産業医として目指すこと

(0) コメント | 投稿日 2016年10月19日 | 13時37分

産業医になりたく、5年務めた大手企業を辞め、30歳を目前にして医学部へ編入した尾林誉史先生。彼の、産業医に対する思い、産業医として目指すことを伺いました。

記事を見る

イノベーションを起こす人に必要な3つの要素

(0) コメント | 投稿日 2016年07月06日 | 09時47分

予防や健診で先手を打てる時代にもかかわらず、医療業界は後手に回る仕組みのまま。その突破口を開くために、保健医療の位置付け自体を変えていこう。

記事を見る

乳がん検診、これだけは知っておいて

(0) コメント | 投稿日 2016年06月28日 | 11時26分

現在、芸能人の乳がん罹患がメディアで大きく取り上げられているため、乳がん検診に対する関心が高まっています。

記事を見る

乳がん治療の今~乳がん細胞の性格診断~

(0) コメント | 投稿日 2016年06月28日 | 11時16分

順天堂大学乳腺内分泌外科教授の齊藤 光江先生に、乳がんのステージと治療法の概要を伺いました。

記事を見る