Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

クラウドワーキングマガジン Headshot

7/27ママミートアップ開催レポート

投稿日: 更新:
印刷

2016-08-17-1471403641-761226-IMG_9824min.JPG

先日7/27にママワーカーのランチミートアップを開催いたしました!

クラウドワークスでは社員とワーカーの方の距離を縮め、またワーカーの方々同士の交流を推進すべく、定期的にミートアップを開催しています。

今回はご要望の多かった、ママワーカ―限定のミートアップが託児サービス付きで実現

40名募集のところ、およそ100名の方に申し込みをいただき、当日ご参加されたお子さまも20名弱もいらっしゃいました。

ミートアップでは、社員とワーカーさんのランチ座談会を実施し、また多くのママワーカ―の悩みとなる、「どうやって育児と仕事を両立させるの?」に答えてくださる先輩ママの方を3名お呼びして、講演をしていただきました。

先輩ママ3名の内、おふたりはクラウドワーキングマガジンに掲載されています、橋本さん森脇さんです。

今回は参加いただいたママワーカ―の方に参加レポートを書いて頂きました。

ミートアップ参加の生の感想が書かれています!ぜひご覧ください。


2016-08-17-1471403673-8069713-IMG_9721min.JPG

初めまして。今回2016年「7月27日に開催されました「クラウドワークスママミートアップ」のレポートを担当させていただきます、ハルルの城と申します。

まだ、クラウドワーカーとして新人、かつ、2歳の子供を持つ母として、このイベントのお知らせがメールで来た時、すぐに応募させていただきました。
育児と仕事の両立に関して、また、クラウドワーカーとして活躍されている方のお話にとても興味があったからです。

いざミートアップ会場へ


当日、ちょっとドキドキしながら会場に向かいました。
到着した時には、もう結構な人数の方たちがいらっしゃいました。
受付を済ませて、お弁当とお茶をいただき、自由にテーブルを選んでいいというスタイルでした。

どこに座ろうかと悩んでいたら、クラウドワークスの社員方が親身にご案内してくださり、少し緊張もほぐれました。
私が着いた席には、3人のママワーカーの方がいらっしゃって、それぞれに職種も違いました。同じようにライターとしてまだ始めたばっかりという方もいらっしゃいました。

ママワーカーと社員さんとランチ座談会


2016-08-17-1471403702-1341199-IMG_9653min.JPG

自己紹介をして雑談をして間もなく、イベントが始まりました。
趣旨の説明や注意事項などのアナウンスがあった後、クラウドワークスの社員の方もふまえてランチミートアップが始まりました。

私のテーブルには4人のママワーカー、2人の社員の方6人でのランチミートアップでした。

ちょうど、新人ワーカーのママの方もいたことで、
本当に初歩の初歩、例えば、「クラウドワークス上でどうクライアントを見つけるのが効率的か」や、「なるべく自分とマッチするクライアントを探すにはどうしたらいいか」など社員の方にヒアリングをしてとても貴重なご意見を聞く事ができました。

とはいっても、ランチをしながらなので、堅苦しくなく、和やかな雰囲気で、時間はすぐに経ってしまいました。

先輩ママワーカーから伝授!「在宅で育児と仕事を両立させるには」


2016-08-17-1471403729-6597761-DSC_9726min.JPG

ランチミートアップの次は、実際にフリーランスで、すでに活躍されている、森脇さん、出口さん、橋本さんの3人の方のお話しをお聞きする事が出来ました。

仕事日のタイムスケジュールに沿って、育児と仕事をどう両立していくか、両立するための工夫などを中心にお話しされていました。

3人の方の1日のスケジュールも、工夫の仕方もそれぞれに違い、とても興味深く聞かせていただく事ができました。

2016-08-17-1471403755-6414999-DSC_97991min.JPG

私は、子供を日中保育園に預けているので、橋本さんの働き方に近いと思いますが、森脇さん、特に出口さんは日中、子供との時間が多い中、仕事をされていて、その分、子供が寝た後の夜間作業も多く、子供と一緒に寝落ちしてしまう事が多い私は、思わず「すごいなぁ」と、心の中でつぶやいてしまいました。

また、橋本さんに関しては、保育園に預けている間に、お仕事をされている分、子供が帰ってからはパソコンは開かず、思いきり子供との時間を堪能するというメリハリがついた1日でとても参考になりました。

初耳だったママのためのシェアオフィス


2016-08-17-1471403792-1030252-IMG_9814min.JPG

その後、質疑応答の後、「ママを助けるシェアオフィス‐Maffice‐」というサービスのお話しをお聞きする事もできました。
私は、もう子供を保育園に預けているので、日中まとまった時間に作業ができますが、どこにも預けずに育児と仕事を両立させたいと思うママにはとても有用な情報だと思いました。

ただ、講演を聞くだけではなく、こうやって、新たな情報を得られるのも、また、イベントに参加する意味がとてもあると思います。

普段は、パソコンと向き合ってばかりの生活ですが、顔を合わせて一緒に同じような境遇のママとお話ししたり、講演を聞かせていただいたりする時間は、とても素敵で参考になるとともに、リフレッシュの時間にもなりました

繋がりののこるミートアップ


イベントが終わって数名の方と名刺や連絡先を交換させていただいたのですが、その後もつながりができたママもいて

お互い忙しいので頻繁に連絡を取り合うというわけではないですが、弱音を吐いたり、励ましあったり、と、仕事と育児のモチベーションが上がる出会いもあり、

イベントを開催してくださったクラウドワークスの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
インターネットを通じてお仕事をいただいているゆえに、ちょっとした悩みや疑問をシェアする仲間がいないというデメリットもクラウドワーキングというスタイルの中にはあると思います。

そんなデメリットを打破してくれるような時間を過ごす事ができました。

▼クラウドワーキングマガジン
https://crowdworks.jp/workstyle/