サイボウズ式
サイボウズ式さんの最新投稿情報を受け取る
 
サイボウズ式は「新しい価値を生み出すチーム」のための、コラボレーションとITに関する情報をお届けする情報サイトです。チームのコラボ術や未来の働き方など、今流行しているトピックを独自の視点で追いかけます。

サイボウズ式さんによる記事一覧

サイボウズ式:もう、会社員という1つの肩書きでは「他に代わりがいない」人にはなれない----パナソニック・濱松誠さん&橘匠実さん

(0) コメント | 投稿日 2017年05月24日 | 21時51分

「毎日同じことの繰り返し」「自分の仕事に意味はあるのか?」「どうせ言ってもムダ」──。

記事を見る

サイボウズ式:【第5回】無かったことにできるしくみ──コンピューターのすごいところ

(0) コメント | 投稿日 2017年05月23日 | 17時06分

失敗をなかったことにしてやり直せるなんてすごい機能だよね。

記事を見る

サイボウズ式:先輩の「代行作業屋」になってはいけない──「無力感」がある新人時代こそ、キャリア観を育てよう

(0) コメント | 投稿日 2017年05月12日 | 19時03分

新人は「無力感」を感じがちなようです。僕自身、学生時代の根拠なき自信が消滅するくらい「俺って何もできない!」と思わされました。

記事を見る

サイボウズ式:「お客様は神様だろ?」と聞かれて「神は死んだ」といえる会社の方が実は健全? ニーチェ先生、どげせんに学ぶ「空気を読みつつ、仕事でうまく水を差す技術」

(0) コメント | 投稿日 2017年05月11日 | 19時40分

2つのマンガからは、お客様は神様という空気圧力や、KYにならずに上手に空気を変える人=上手に水を差す人になることの大切さが見えてきます。

記事を見る

サイボウズ式:「ほめられないと伸びない人」って一番困るのです──『嫌われる勇気』岸見一郎先生に聞く

(0) コメント | 投稿日 2017年05月10日 | 17時47分

仕事の人間関係から子育てまで、様々な悩みや課題に対する岸見先生との対話には、社員も目からウロコの連続でした。

記事を見る

サイボウズ式:「新人はコスト」ではない──即戦力じゃない新人がいるチームほど強くなれる

(0) コメント | 投稿日 2017年04月28日 | 18時16分

新卒を採用するという選択をしている以上、期待の力点は即戦力とは別のところにあると考えるべきです。

記事を見る

サイボウズ式:「信頼」とは無条件のもの、「信じられない時にあえて信じる」のが信頼──『嫌われる勇気』岸見一郎先生に聞く

(0) コメント | 投稿日 2017年04月27日 | 16時55分

サイボウズ社員たちから寄せられた質問に対して、岸見先生にアドラー心理学の観点から答えていただきます。

記事を見る

サイボウズ式:働き方やチームワークで悩んだら、まずは自分以外のキャリアを持つ人の考えに触れてみよう──ブロガーズ・コラムがKindle本になりました!

(0) コメント | 投稿日 2017年04月26日 | 19時06分

3年間で一体どれだけのコラムができたのだろうと数えてみたところ、なんと100本を超えていました。

記事を見る

サイボウズ式:新人の感じる「無力感」は「思い込み」。目の前にある仕事をひとつひとつこなそう

(0) コメント | 投稿日 2017年04月21日 | 16時46分

今のあなたにしかできないことが、必ずあるはず。焦りそうなときほど着実に。

記事を見る

サイボウズ式:「やりたいこと」がないインターン就活生が、やりたいことを探す話

(0) コメント | 投稿日 2017年04月20日 | 17時56分

仕事を選ぶために「やりたいこと」は欠かせない要素。やりたいことがない人が就活でやりたいことについて考えなければいけない時、どうしたら答えが見つかるのでしょうか。

記事を見る

サイボウズ式:【第4回】スマホはどういう仕組みになっている?──スマホのなかのこびとたち

(0) コメント | 投稿日 2017年04月18日 | 18時14分

スマホの中にはこびとがたくさんいて、それぞれがプログラムに従って働いているんだ。

記事を見る

サイボウズ式:「本当はできるんだから、本気を出せ」は、むしろ本人のやる気をなくさせる──『嫌われる勇気』岸見一郎×サイボウズ 青野慶久

(0) コメント | 投稿日 2017年04月14日 | 17時26分

「自分は他者の役に立つ」、すなわち「他者に貢献できる」と思えた時にこそ自分に価値があると感じられます。(岸見一郎さん)

記事を見る

サイボウズ式:新入社員が忘れがちな、会社の「外」とつながることの大切さ

(0) コメント | 投稿日 2017年04月07日 | 21時40分

会社の外とつながる方法をいくつか紹介したいと思います。

記事を見る

サイボウズ式:離職率28%を経て気づいた「社員が会社を辞めるのは、自分の理想を実現したいから」──「嫌われる勇気」岸見一郎×サイボウズ 青野慶久

(0) コメント | 投稿日 2017年04月06日 | 17時50分

「なんで辞めんねん!」と思うのですが、ある時気づいたんです。「人が辞めるのは、辞めることで自分の理想を実現したいからだな」と。

記事を見る

サイボウズ式:仕事の本質は「いかにラクをするか」

(0) コメント | 投稿日 2017年03月31日 | 21時15分

先輩の教えに通底していたのは、「前向きな怠惰」が仕事のレベルを上げる、という考え方でした。

記事を見る

サイボウズ式:若いうちに「自分しかできないこと」を見つけたいなら、個人の生き方を応援してくれる会社を選ぶべき──木村石鹸・峰松加奈さん

(0) コメント | 投稿日 2017年03月30日 | 21時20分

「今抱えている仕事は全部、自分がやりたいこと。働いているという感覚はなくて、楽しいことをやっているだけです」(峰松加奈)

記事を見る

サイボウズ式:新人は「つまらない仕事」ほど確実に、「言われたことをきっちりできる人」になろう

(0) コメント | 投稿日 2017年03月24日 | 16時17分

全力でこなしているうちに、先輩の力を借りずに独力でできるようになったときには、会社員としての基礎体力がついているという側面があるのです。

記事を見る

サイボウズ式:【第3回】人間を支えるプログラム──プログラミングって?

(0) コメント | 投稿日 2017年03月16日 | 20時52分

スーパーに買い物に行くと、欲しいものを欲しい時に買える。実はコンピューターを使ったレジのすごい働きのおかげだ。お店を支えるレジからプログラムの特徴を知ろう。

記事を見る

サイボウズ式:副業は、時間を小銭に換金してはいけない。信用と実績を積み上げよう

(0) コメント | 投稿日 2017年03月10日 | 19時37分

副業は何でもいいからお金が稼げればいいのでしょうか? いえ、ひとつの基準があるように俺は思います。

記事を見る

サイボウズ式:理不尽を受け入れること──質問責任と説明責任が大事

(0) コメント | 投稿日 2017年03月07日 | 17時22分

「理不尽」とは「理にかなっていないと"本人"が感じること」であって、経験が浅ければ浅いほど「理不尽」と考えることは多い。

記事を見る