Emanuel Pastreich
Emanuel Pastreichさんの最新投稿情報を受け取る
 
エマニュエル・パストリッチは、ソウルにある慶煕大学の教授をつとめながら、アジアインスティチュートという研究所の所長をしている。もともと東京大学で日本古典文学を専攻後、ハーバード大学で東アジア言語文化学博士学位を取得し、イリノイ大学(University of Illinois)の東アジア文学助教授を務めた。文学研究のほか、環境問題、国際関係、科学技術などに幅広く文章を書いている。本を6冊出版しているほか、韓国の朝鮮日報、文化日報、国民日報、韓国経済新聞、毎日経済新聞の固定コラムニスト経験もある。「CIRCLESANDSQUARES.ASIA」というブログを運営。

Emanuel Pastreichさんによる記事一覧

「若者の道」 フランシス・フクヤマ教授に聞く

(4) コメント | 投稿日 2017年06月13日 | 09時52分

政治離れをする若者。スタンフォード大学のフランシス・フクヤマ教授と慶熙大学のエマニュエル・パストリッチ教授が対談し、東アジアの現状を語ります。

記事を見る

朱子学の伝統は現代社会の危機を救える

(0) コメント | 投稿日 2017年03月21日 | 15時55分

今日の私たちの課題は、朱子学の教えから無数の宝物を算出することである。

記事を見る

世界を脅かすトランプ政権が作っている災難

(0) コメント | 投稿日 2017年03月06日 | 08時44分

最近、トランプ政権は中国には緊張緩和の措置をとり、またイランには関係正常化の合意を明らかにしたことによって、多くの人々が安堵をしている。しかし…。

記事を見る

「No」と言える日本は絶対に必要 日本はマティス国防長官に独自の安保ビジョンを提案すべきである

(5) コメント | 投稿日 2017年01月30日 | 09時57分

日本はマティス国防長官に対し、外国政府の代表として礼をつくす必要はあっても、協力する必要はない。

記事を見る

蝋燭を灯す韓国の若者へ

(1) コメント | 投稿日 2017年01月26日 | 12時17分

あなたの行動で社会を変えることができます。韓国を変えられる人はまさに皆さんです。

記事を見る

「光化門を見てみなさい、韓国国民は一流の国民だ。 なのに国会が二流、三流でいいのか」 韓国国会議長:丁世均インタビュー

(1) コメント | 投稿日 2017年01月05日 | 11時39分

丁世均「(韓国)国民の水準に国会がついていかなければならないではないか」

記事を見る

THAADの悲劇

(2) コメント | 投稿日 2016年12月24日 | 09時29分

去る7月8日、韓国国防省と在韓米軍は、'THAAD' (Terminal High Altitude Area Defense missile, 戦域高高度防衛ミサイル)の在韓米軍への配備を正式に決定した。

記事を見る

気候変動の解決は日本の高度経済成長の戦略と精神にあり

(0) コメント | 投稿日 2016年12月05日 | 10時33分

今こそ日本は新たな高度成長を牽引していかなければならないのだ。

記事を見る

「中国の夢」:欧米化?それとも新しい道を開く?

(0) コメント | 投稿日 2016年11月22日 | 15時44分

今回中国に訪れて、私がアメリカで捨てようとした偽の「神様」を我先に拝む中国人たちに気づいた。

記事を見る

ソウルのインターナショナル村学校

(0) コメント | 投稿日 2016年05月30日 | 14時30分

ケントは、人間のもっとも重要な価値である「人間性」に基づき、生徒と教師が力を合わせて独創的な方法で学校を発展させてきた。

記事を見る

広島を訪問するオバマ大統領が謝罪すべきことは山ほどある

(0) コメント | 投稿日 2016年05月27日 | 07時43分

日米の官僚にとって、オバマ氏の広島訪問は両政府間の良好な関係を強化し、おそらく安倍首相をかなり持ち上げ、つづくステージの幕開けとして機能するものとなるだろう。

記事を見る

ハーバード大・伝説の学長ヘンリー・ロソフスキーに聞く 名門大の秘密とアジアの大学の未来

(1) コメント | 投稿日 2016年05月05日 | 12時42分

「東アジアの大学が望む地位に到達していないのには、いくつかの理由があります」(ヘンリー・ロソフスキー氏)

記事を見る

理念・政策・実行力を持つ日本を想像する 服部良一

(1) コメント | 投稿日 2016年03月19日 | 13時49分

保守的な時代にあって労働者の権利の擁護者の一人である服部良一は、日本における民主的オルタナティブ実現の担い手である。

記事を見る

フェイスブック共和国、大統領出馬宣言文

(0) コメント | 投稿日 2016年03月02日 | 12時32分

フェイスブックは、単なるマーク・ザッカーバーグの膨大なサーバー群やプログラマー集団ではなく、それ以上の意味を持っています。

記事を見る

韓国のバーニー・サンダースなのか 韓国の政治家・安哲秀氏インタビュー

(0) コメント | 投稿日 2016年02月17日 | 11時45分

「私が政治を始めたのは、古い政治を変えてほしいという国民の熱望があったからです」

記事を見る

日本の自衛隊が世界を救う

(1) コメント | 投稿日 2016年01月13日 | 10時17分

今こそ真の指導者として、日本は道徳的な勇気を奮い起こす瞬間である。

記事を見る

これからの日韓関係に対する私の夢

(6) コメント | 投稿日 2016年01月08日 | 13時21分

日韓関係は、私にとってとても大切である。私は、両国の文学と文化の研究にキャリアを捧げてきたため、どちらの国もふるさと同然だ。

記事を見る

IT時代こそ、「筆談」の伝統への回帰を

(0) コメント | 投稿日 2015年12月17日 | 14時28分

アジアの専門家たちの参加する国際会議に筆者も参加することがあるのだが、何度かばつが悪い思いをしたことがある。

記事を見る

ハーバード大・人気教授が語るアジア式教育の優秀さと弱点とは? マイケル・プエット教授インタビュー

(1) コメント | 投稿日 2015年11月18日 | 10時25分

今日のアジアおよび世界の教育の一番大きな問題の一つは、学生に情報を完璧に理解させなくてはならないと判断してしまうことです。

記事を見る

真の安全保障上の脅威とは何か 平和憲法の現代性と気候変動への対応

(0) コメント | 投稿日 2015年11月12日 | 09時23分

ワシントンから東京への要求によってもたらされた、日本再軍備への衝動は、結果として東アジアを大いに不安定化させている。

記事を見る