BLOG

Google とホンダ、豪雪災害地域の道路情報を公開

2014年02月19日 02時03分 JST | 更新 2014年04月19日 18時12分 JST

google

Google が、甲信地方の豪雪災害エリア内の道路通行実績情報を提供開始しました。専用サイトで過去4時間の通行実績を確認できます。更新は1時間毎。PC とスマートフォンのブラウザでアクセス可能です。

これは本田技研工業の交通情報サービス「インターナビ」の情報提供を元に、Google クライシスレスポンスチームがGoogle 災害情報マップに表示しているもの。過去4時間以内に通行実績のある道路を青色で表示します。

またホンダも専用サイトで、インターナビの通行実績情報をGoogle Maps へ直接表示するサービスを提供中。Android 端末はブラウザアプリで表示する必要があります。

加えてインターナビ・リンクの会員は、インターナビシステムとスマートフォン用アプリ「インターナビ ポケット」に情報を表示することも可能です。

なおホンダのサイトには注意点として、『この道路通行実績情報は、当該地域での移動、および救援・支援活動に向かう方の参考となる情報を提供することを目的としています。ただし、通行実績がある道路でも、現在通行できることを保証するものではありません。緊急交通路に指定される等、通行が規制されている可能性もあります。支援・救援活動を妨げることのないようにご配慮いただき、実際の走行にあたっては、必ず現地での規制、誘導に従ってください。』と記載があります。

2月14日からの記録的な大雪で、特に甲信地方の道路が寸断され住民の生活にも影響が出つつある中、官民が協力することで対応が迅速に進むことを願うばかりです。

【関連記事】

(2014年2月18日Engadget日本版「Google とホンダ、豪雪災害地域の道路情報を公開。通行実績のある道路を地図上に表示」より転載)

大雪 画像集(2014/2/14-15)