BLOG

識者に聞く新iPhone予測:ドコモ版発売?・800MHz対応・廉価版・指紋センサ etc

2013年09月10日 19時03分 JST | 更新 2013年11月10日 19時12分 JST
Apple

いよいよ日本時間の明日未明に迫った新iPhoneの発表。Engadget編集部では、スマートフォンに詳しい業界ライターである矢作晃さんと白根雅彦さんに、新しいiPhoneの各機能を◎(本命)○(対抗)▲(大穴)×(今回は見送り)の4段階で予測してもらいました。

矢作晃さん元アスキーの編集者。現在はフリーランスのジャーナリスト、エディター、ライター、フォトグラファーとして活躍中。週刊アスキーやPC Watchなどでも執筆。

白根雅彦さん:1976年東京都出身。Impress WatchのWeb媒体「ケータイ Watch」の編集スタッフを経て、フリーライターとして独立。雑誌やWeb媒体で、製品レビューから海外イベント取材まで、幅広く記事を執筆する。主な得意ジャンルは携帯電話やスマートフォン。

◎:次期「A7」プロセッサ(デュアルコア)を搭載


矢作さん:デュアルコアでA6よりもクロック向上。GPU強化があるでしょう。iPhone 5Cと呼ばれる廉価版が存在するならば、そちらはA6だと思います。

白根さん:新しくはなると思いますが、性能向上だけでなく、省電力性やコストとバランスを取ると思います。

◎:画面サイズは4インチ


矢作さん:4インチで変わりません。同一の筐体で2年のライフサイクルが繰り返されるはずです。

白根さん:現状維持でしょう。幅5cmでデザインされた現状のUIやアプリはiPhoneにとってベストだと思います。

◎:価格は199ドル、299ドル、399ドル


矢作さん:米国のコントラクト販売価格はそのぐらいでしょう。世代が変わっても、松竹梅の価格レンジは維持されるはずです。

白根さん:これもなんとも、ですけど、値段は変わらないかなーと予想しています。でも最初に発表される価格って契約付きの値段だから、あまり参考にならないと思うのですよね。

○:発売日は9月20日?


矢作さん:iPhone 5は発表から発売までが短すぎたので、10日間ぐらいあったほうがいいと思います。何より、料金プランや販売価格が未定・未発表のままに行列や予約がはじまることは異常です。取り扱いをするキャリアさんは、相手の出方を見るのではなく、ユーザーのほうを見て下さい。

白根さん:9月10日にiPhoneが発表されるとすると、そのくらいでしょう。2012年のiPhone 5は9月13日発表で9月21日発売でしたっけ。あとは過去の例から言って、発表から1週間前後でiOS 7が配信開始になるのと思います。

○:新しいカラーバリエーション(ホワイト、ブラックのほかにシャンパンゴールド、スレートグレーが追加)は?


矢作さん:iOS7のルックアンドフィールはホワイトのベゼルやフレームが良く似合いそうです。シャンパンゴールドは特に中国市場でニーズが高そうなので、あり得るカラバリです。個人的には、iPhone5は16:9化が遅れるアプリの見映えのために敢えてブラックにしたので、ひととおりアプリの16:9化が進んだ今回はホワイトやゴールド系を狙っています。

白根さん:多色展開のiPodシリーズを考えると、むしろ2色展開が少なかったと言えるのではないでしょうか。

○:カメラは1200万画素?


矢作さん:画素数の違いは戦力の決定的な違いではありません。写真の出来をみれば、現行のiPhoneがソフトウェアできれいな絵作りをしてるのがわかります。

白根さん:スマホ採用例の多い某社の1313万画素CMOSが使われる可能性は高いのでは。

○:指紋認証センサーの存在?


矢作さん:iPhone 4Sの時のSiriのような隠し球があるとすれば、指紋による個人認証でしょう。Appleはこの関連技術をもつ企業を買収済みですが、今回iPhoneに実装するかどうかは不透明です。

白根さん:iOS 7の新機能「キーチェーン」との相性が抜群なので、可能性は高いと思います。でも発表会の壇上で「スマートフォンでは初めて搭載した!」とか言い出したら、眉につばを塗りながらブーイングしましょう。日本では富士通がずっと前から指紋認証センサー付きスマートフォンを売ってますから。

○:800MHz対応は?


矢作さん:対応バンドは増えると思います。

白根さん:新iPhoneの800MHz、対応する可能性は高いと思います。とくにNTTドコモも発売するならば、auのバンド18、ドコモのバンド19、韓国のバンド5(iPhone 5で対応済み)を統合したバンド26に対応するかもですね。大穴でTD-LTEってのも可能性としてはなくはないですし。

○:128Gバイトモデルは?


矢作さん:個人的には非常に出てほしいモデルです。むしろ5Sではなく、5Lや5LLでストレージを盛って欲しい(笑)。

白根さん:iPhoneを長年使い、アプリや音楽が貯まって容量が足りない、って人も多いんじゃないでしょうか。

▲:NTTドコモから出る?


矢作さん:私は「シュレディンガーのiPhone by ドコモ」と言うフレーズを編み出しました。

白根さん:これは正直、わかりませんねー。こればっかりは予想できないです。今回は「出る」という噂が強いですけど、いままでも出る出る言われて出なかったじゃないですか。

ドコモが販売するとして、機種変更するにあたりドコモのAndroidユーザーが気にしたほうがいいことは?


矢作さん:今秋と言われるspモードメールに変わるクラウドベースのドコモメールがいつ実装されるかで移行のハードルが違うでしょう。iPhoneでもGoogleのサービスはひととおり使えるので、Googleアカウントに同じものを使えば、Googleのサービスを継続して利用することは決して難しいことでははありません。むしろ、Androidでは利用できていた「おサイフケータイ」の個人ごとの重要性や依存度が、機種変更するのか、二台目にiPhoneを追加するのかを分けるのではないでしょうか?

白根さん:あくまで乗換時の一般論としてですが、おサイフケータイなどのサービス・機能が使えなくなることには注意ですね。あとはメールサービスや電話帳の移行とかも、ソフトバンクやauがiPhoneを導入した当初、いろいろ問題になっていましたね。AndroidとiOSの違いも大きいですけど、そこは気にしても仕方ないところかと。

▲:廉価版(99ドル)は? 出たとして日本で出るの?


矢作さん:出るならiPhone 5Cというもっともらしいネーミングがついてくると思いますが、開発コード的にはChinaのCのニュアンスも少なからず含まれると思います。日本なら現在のiPhoneに対して「高いので買えない」という層は少ないと思いますので、日本で売るなら廉価版というイメージにはならない売り方、訴求方法が必要でしょう。

白根さん:これもわからないですね。海外ではiPhoneは高価なスマートフォン扱いの場所が多いので、安価なモデルは必要だと思います。でも日本ではあまり必要ないのではないかなー、と。

×:メモリは2GB?


矢作さん:iOS7の動作条件がiPhone4を下限としているので、今回はまだ1GBでもいけるのではないでしょうか。

白根さん:過去モデルとの互換性を考えると、とりあえずiPhone 5からは増やさないと思います。

でもiPhone 5でもメモリ容量は公表されていないので、2GBかどうかはわかりません。

×:NFC対応は?


矢作さん:インフラや対応アプリの体制が肝ですので、時期尚早だと思います。

白根さん:技術的・コスト的に搭載してもおかしくないと思いますが、それほど普及してないので時期尚早かも。

×:Qi対応は?


矢作さん:いずれはワイヤレス充電に対応するでしょうが、PowerMAT方式にするかQi方式にするかは予断を許さないところです。いまのiPhoneの市場規模があれば、選んだほうを結果的にデファクトスタンダードにすることも可能です。

白根さん:個人的には欲しいですけど、あまり普及してない技術ですし、対応しないのでは。

×:防水は?


矢作さん:標準で防水防塵のニーズがあるのは日本市場だけで、欧米ではアフターマーケットのニーズです。中国市場もアフターマーケットではないでしょうか?

白根さん:これも個人的にはやって欲しいのですけど、やらないのでは。耐水性は上がるかも知れませんが。

×:iOS7にて、IMEはプラグインになるの?


矢作さん:ソフトウェア部分は開発者NDAに含まれますので、ノーコメント。

白根さん:iOS 7ってすでに概要を発表済みですけど、そのような情報はなかったかと。やって欲しいですけどねー

×:同じくキーボードにカーソル移動キーはつく?


矢作さん:ソフトウェア部分は開発者NDAに含まれますので、ノーコメント。

白根さん:これもないのでは。公表されているiOS 7のスクリーンショットにもないですし。

今回のOne more thingは?


矢作さん:Tim Cook体制になってからは、このフレーズはなくなる方向性にありますね。今回はiPhoneのみにフォーカスしたスタンダードな構成ではないでしょうか。特に中国市場や、TD-LTEなどのネットワーク系、マルチバンドなどの丁寧な説明があると想像します。それ以外では、もう少し先になりそうなMavericks(OS X 10.9)のローンチで、MacとiOSの連携やクラウドサービスなどがあらためて語られるのではないでしょうか?

白根さん:iPhone自体が大きなニュースなんで、iPhone以外のOne more thingはないのでは。あるとしたら、最近流行りのウェアラブルデバイスでしょうか。でもOne more thingじゃないところで、いろいろな発表があると期待しています。

新iPhoneに期待することは?


矢作さん:iOSデバイスは、いまのところ世界の半分を手にしているといっていい状態です(ドラクエ風)。そろそろ、販売にあたって行列を作り、それを話題にするステージは卒業してもいいんじゃないでしょうか? 最高のユーザー体験には、行列以外の手段での最高の購入体験も加えてほしいと思います。もちろんなかには行列を楽しんでいる人もいるので、前夜にお祭りになることは否定しません。

白根さん:正直、革新とか驚きとか新鮮さは期待していません。それよりもiPhoneにはiPhoneであり続けて欲しいです。スペック競争に巻き込まれず、独善的にで良いので、Appleが良いと思うものをこれからも提供し続けて欲しいですね。あ、でも個人的には800MHzのLTE対応には強く期待してますよ。メインがauのiPhoneなんで。バンド18ないしバンド26に対応するか、注目ですね。

--真偽不明なうわさ話もまじえつつ、お二人に新iPhoneを予想してもらいました。あと数時間もすれば発表。新しいiPhoneの全容が明らかになるでしょう。Engadgetでもライブ更新を予定しています。お楽しみに。