Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Engadget 日本版 Headshot

マイクロソフト、LinkedInを2兆7772億円で買収。額の規模を他社と比べてみたら...

投稿日: 更新:
印刷

2016-06-13-1465827870-3796289-2016061322.51.58.png

米マイクロソフトが、ビジネスに特化したSNSであるLinkedInを買収すると発表しました。買収額は日本円にして2兆7772億円($26.2 billion)。

正直なところ、国内では微妙に流行っていませんが、 LinkedIn は世界で4億3300万登録をほこる巨大なビジネスネットワークを築いている、モンスターSNSの1つ。実際、LinkedInを通じて海外でのプレスイベントの案内や、海外企業からのアプローチがあるのも珍しくありません。

そんなLinkedInですが、マイクロソフトは262億ドルの現金で買収。年内にも買収完了予定としています。

2016-06-13-1465827931-7536654-2016061323.20.09.png

なお、今回の買収額の規模がいまいちわからない方のために、参考まで。FacebookのInstagram買収が10億ドル、ソフトバンクのボーダフォン日本事業買収は150億ドル、同社の米Sprint買収は216億ドル、米ベライゾンのAOL買収が44億ドルとなっています。いずれも買収当時の市況もあるので、比較できるものではありませんが。

2016-06-13-1465827973-6192348-2016061323.21.05.png

(2016年6月13日Engadget日本版「マイクロソフト、ビジネスSNS「LinkedIn」2兆7772億円で買収」より転載)

【関連記事】