ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Engadget 日本版 Headshot

ポケモンGOに新ポケモン追加が正式予告される。年内に複数イベントや新要素も

投稿日: 更新:
印刷

pokemongonewcharacter

ポケモンGOを開発運営するナイアンティックが新規ポケモンの追加について正式に予告しました。

あわせて年内に複数のイベントと「新しい体験」を追加することも明らかにしています。

新ポケモンの追加予告は、ナイアンティックのジョン・ハンケCEOがポケモンGO公式ページに掲載した新コラボ発表のなかで初めて認めました。ハンケ氏によると、ポケモンGOでは年内にまだ複数の「新体験」とゲーム内イベントを提供するとのこと。

さらに初めての追加ポケモンについて、現時点では詳細を明かすことはできないものの、12月12日にソーシャルメディアを通じて発表予定であると予告しています。

同時に米国向けに発表されたコラボレーションは、全米1万500か所のSprint (ソフトバンク傘下の携帯会社)店舗や家電量販店内ストアがポケストップまたはジムになる内容。

日本ではリリース当初からのマクドナルド店舗がポケストップやジムになっていたほか、つい最近にはソフトバンクとワイモバイル店舗でのキャンペーンや、イオングループ3500店舗とのコラボレーションも発表されています。

肝心の新ポケモン追加については、11月の更新で金銀世代100匹分のデータがアプリ解析から見つかって以来、解禁はいつになるのかさまざまなうわさが飛び交っていました。

直近では米国のスターバックスから流出した社内文書と称する画像がネットに出回り、そちらの内容ではまもなくポケモンGOに新規ポケモンとスターバックスの新コラボドリンクが加わる、スターバックスのコラボは12月8日に開始とされていました。

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

今回の正式なSprintコラボ予告は、うわさにあったスターバックスでのキャンペーン発表直前に公開されたことになります。

スターバックスのポケモンGOコラボが、「流出文書」どおり米国時間の12月8日(国内では9日)に始まるのか否かはまだ分かりません。しかし新ポケモンの追加については12日に詳細を明かすと公式発表があったことから、少なくともそれ以前に、つまり8日に金銀ポケモンが加わる可能性は低くなったといえます。

むしろネットにうわさが広まったタイミングで別の発表をせざるを得なかったために、「詳細は数日後に」とわざわざ予告したとも考えられます。

なお12月12日は詳細について伝える日とされているのみで、12日から新ポケモンが追加されるとは述べていないことに注意。即日解禁の可能性もありますが、その場合でもどのような方式で新ポケモンが加わるのか、国や地域による差があるのか、などもまだ不明のままです。

ポケモンGO、金銀の新ポケモン追加を早くも準備。52系統100匹のデータがアプリから見つかる

データ的に金銀世代100匹が用意されていることは解析から明らかではあるものの、提供は一気に全部ではなく小出しになる可能性、従来とは別の地域差がつけられる可能性もあります。(例:現在のアジア・欧州・アメリカ・オセアニアといった大分割ではなく、一国の行政区域や地形で大きく分布を変えるなど。)

さらに以前のジョン・ハンケ氏発言を振り返れば、国内で配信が始まった数日後の7月下旬には、今後の追加要素について構想段階から具体的な作業中のものまで触れていました。

ポケモンGOの新要素は新ポケモン追加、トレード、『ポケセン』的な拠点など。時期はしばらく先(ジョン・ハンケ氏)

当時は新ポケモンの追加について、当然あるだろうが具体的なことは決まっていない、登場のしかたについてもおもしろい方法を考えている、と語っています。

年内にまだ控えているというイベントや新要素についても、新ポケモンについても、とりあえずは12日の新情報を待つしかなさそうです。ポケモンGOアプリの展開は段階的でしたが、新ポケモンについては他国でコンプリート報告が相次いでから日本上陸にならないことを祈ります。

(2016年12月7日 Engadget日本版「速報:ポケモンGO、新ポケモン追加を正式予告。年内に新イベントや新要素も」より転載)

【関連記事】