BLOG

みんなで音楽を聴きたいけどスピーカーがない! そんなときは?(シルバーウィークに効くiPhone Tips)

2015年09月21日 15時25分 JST | 更新 2015年09月21日 15時25分 JST

2015-09-21-1442815320-9310322-sample2.png

ハイキングや山登りでのお弁当、バーベキューなど、秋の行楽では屋外で飲食する機会が多くなります。楽しい食事を盛り上げるために音楽を!と思っても、案外スマートフォンのスピーカーの音量は小さいものです。

音量の小さい原因は、スマートフォンのスピーカーが貧弱なため。音量を上げ過ぎると音が割れたり、ただでさえ分解能が低い音が、さらに聞き取りにくくなってしまいます。少しでもいい音を聞くために、アウトドアユースに向いたモバイルスピーカーを使っている人もいるでしょうが、外出先に必ず持っていけるとは限りません。

・意外なモノがスピーカーに

そんなときに便利なのは「コップ」や「お椀」です。できれば紙コップやプラスチックのコップでなく、ガラスやセラミック製のものを。厚手のマグカップのように、どっしりしたものが理想的です。

2015-09-21-1442815194-3661657-02.JPG

iPhone 6以前であれば、一般的なマグカップなら大抵入るはず。5s以前なら、さらに確実です。

2015-09-21-1442815132-5632838-03.JPG

iPhone 6 Plusは大きすぎるので、マグカップでも厳しいです。カフェオレボウルなど、開口部の大きな器を使いましょう。

iPhoneのスピーカーは本体下側についているので、スピーカーを下にするようにマグカップに入れましょう。本体のスピーカーだけで聞いているときよりも、音量が大きくなったことが体感できると思います。

・イコライザを活用して音質を高める

このままでも音量は大きくなりますが、音が少し割れ気味に聞こえたり、ボーカルがくぐもって聞こえることもあります。こうした問題は「イコライザ」を使って解消しましょう。

2015-09-21-1442815084-4776061-04.png

イコライザは「設定」 「ミュージック」 「イコライザ」にあります。

イコライザにはさまざまなプリセットが用意されていますが、マグカップスピーカーの場合のオススメは「Late Night」です。

2015-09-21-1442815270-4607899-05.PNG

「Late Night」はほかのプリセットと違い、iTunesには設定がありません。ボリュームが小さくても会話などが聞き取りやすくするようにします。ヘッドフォン向きではないところがミソです。

もちろん、「Late Night」も曲によって向き不向きはありますし、個人の好みもあります。どんどん色々なプリセットを試してみましょう。