Huffpost Japan
カイシャの評判ジャーナル Headshot

働きやすさは実際どう? アスリートを支える3企業、社員の声を集めた

投稿日: 更新:
TRAINING
PeopleImages.com via Getty Images
印刷

今回は、世界に羽ばたくトップアスリートをトレーニング・栄養・休養面からサポートする味の素、スポーツウェアを手がけるデサント、スポーツ分野へのIT活用を推進している富士通の3社の社員・元社員の企業分析・研究レポート、クチコミを紹介していきます。


アミノ酸研究を主軸にトップクラスの安定性を維持する味の素


2016-09-01-1472695275-603542-01.jpeg

2016-09-01-1472695313-9100690-02.jpeg

2016-09-01-1472695349-8801368-03.jpeg

2016-09-01-1472695378-2344468-04.jpeg


アスリート強化支援活動「ビクトリープロジェクト」をJOCと共同実施している味の素。100年超のアミノ酸研究によって得たノウハウを、アスリートのトレーニング・栄養・休養におけるサポートに活かしています。では、実際に味の素で働く社員たちは会社や働くことをどのように感じているのでしょうか。年収、福利厚生の条件面から見ていきましょう。回答者の平均年収は733万円(平均年齢:39.7歳)で、納得度も71点と上々です。給与面についてのクチコミを見ても、業界内でも高水準とする声が目立ちます。


■味の素の社員の声はこちら

[30代 / 男性 / 現社員(正社員) / その他]
給与水準は食品会社の中では高水準だと思います。残業なども比較的少なめで、休みもしっかり取れる事を考えたら、満足度は高い会社かと思います。ただ若くして高給取りとかにはなれない会社ですが、ずっと働くのであれば着実に給料は上がっていくので将来設計などは建て易いかと思います。

[30代 / 男性 / 元社員(非正社員) / 営業系]
毎月の給与自体も食品業界の中では高い水準にあるが、業績連動の賞与が非常に多い。
また、営業部門では日当と営業車両管理手当が外勤日につき、年収に表れない収入が多いのも特徴。
残業代もPCのログイン−ログアウトで管理しており、会社としても「サービス残業」撲滅を目指しているため、残業代の申請をためらう事もない。ただし、残業時間が多いと上司面接が実施される。

[30代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
かなり充実している。住宅については社宅(社有もしくは借り上げ)があり、住居費はかなり恵まれている。
女性の働きやすさも抜群で、他業界を見渡してもトップクラスの充実度だといえる。
傷病やメンタルに関する補助や手当も手厚い。

[20代 / 女性 / 元社員(非正社員) / 医薬・化学・素材・食品系専門職]
【福利厚生の充実度】他の企業の従業員の話などと比較すると、福利厚生は充実していると云えるようです。特に女性の産休・育児休暇への制度は整えられていることを先輩の女性従業員も評価していました。
最後に、会社の安定性や仕事のやりがいに注目。会社の安定性は87点という高得点、独自性があると答えた人の割合も84%と事業が高く評価されていることがわかります。

[20代 / 女性 / 元社員(正社員) / 企画・事務・管理系]
「うま味」の発見に始まる味の素グループの創業の精神は、「おいしさの本質を究めて健康な生活を創り出すこと」。その思いを原点に、1世紀にわたって、人々の健康な生活のために、アミノ酸を中心に独自の技術開発を行ってきました。味の素グループにとって重要だったのは、創業の原点である「うま味」のもとがグルタミン酸というアミノ酸だったということです。「うま味」を商品化し、研究開発を続けていく過程で、アミノ酸には多様な栄養・生理機能があることが発見され、その成果を活用することで、食品のみならず、さまざまな分野での技術開発が生み出さてきており、今後も続いてゆくことでしょう。

[30代 / 男性 / 元社員(非正社員) / 営業系]
言うまでもなく日本国内でもトップクラスの食品会社だが、
最近は海外を活動の中心に移している。
特に、アジア・アフリカ・南米など今後成長が見込まれる地域に次々と進出しているので今後も安泰と思われる。「食」という不可欠な分野を扱っているのもこのご時世では有利。海外の言語が話せなくても「熱意」が重視され、海外に行ける可能性は高い。
唯一、中国に弱いのが弱点ではある。

[30代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
国内は厳しいと言われつつも、業界ではトップクラスの安定感はしばらく続くと思う。
海外比率が高まるにつれて、為替の影響などを受けやすいので安定感という点では微妙。
とはいってもブランド力や社員の能力は業界でも随一なので、当面は問題ない。


クチコミからは、社員からの熱い思いが伝わってくるようです。長年培ってきた技術を活かし、日本のアスリートを世界へ送り出すことにも貢献しています。


独自性に自信あり!機能性の高いウェアでアスリートを支えるデサント


2016-09-01-1472695444-8964235-05.jpeg

2016-09-01-1472695490-2374365-06.jpeg

2016-09-01-1472695519-1577528-07.jpeg

2016-09-01-1472695633-9786615-08.jpeg


シンクロナイズドスイミング日本代表の水着制作を手がけるデサント。軽さと発色性を両立させた水着の仕上がりは、各表面から高評価を得ています。確かな技術を誇るデサントですが、社員たちは会社をどのように見ているのでしょうか。気になる年収・福利厚生面からチェックしていきましょう。回答者の平均年収は412万円(平均年齢:30.8歳)、福利厚生全般の納得度は75点となかなかの数字が並びます。では、社員・元社員のクチコミを見ていきましょう。


■デサントの社員の声はこちら

[30代 / 女性 / 元社員(正社員) / 営業系]
成果主義とはいえ、年功序列も根付いているので、多少成績が悪くても極端に年収が下がるということはない。特にボーナスは、営業以外は上司の判断で決まるので、上司によっては甘く見てくれる人もいる。逆に厳しい上司もいるので、部署によって差があると思う。

[20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
大手スポーツメーカーとしては普通くらいだと思います。
やはり自分しだいです。年功序列的な部分はあります。しかし私は満足しています。
私はまだ若いので今後に期待しております。十分家族は養っていけると思います。

[20代 / 女性 / 元社員(非正社員) / 営業系]
【働きやすい環境か】最寄りの駅から徒歩で通勤でき、休憩所や社員食堂も充実。既婚者の女性社員に対しても産休などがあり働きやすい。

[20代 / 男性 / 元社員(非正社員) / 販売・サービス系]
【社員交流のための制度】フットサル、野球、水泳、トレラン、活発に活動していました。
スポーツメーカーだけに、スポーツを通じた社員交流制度も充実しているようです。

[40代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系]
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が決定し業界全体にプラス効果が期待できる中、高機能の製品を自社で開発できる高い技術力を持っているため、競技スポーツにおける様々なニーズに対応することができる。
また、社会的課題である介護の分野でも介護予防という切り口で健康増進事業に新規で取り組んでいる。

[40代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系]
スポーツウェアのメーカーなので、自社の製品がメディアで取り上げられることが多く(特にオリンピック、ワールドカップの開催年などのビッグイベントのある時期)、媒体を通して自分の仕事が世の中に貢献していることを実感できる。

[20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
私はこの会社が好きなのでやりがいはあります。
外でわが社の商品を見るとうれしくなります。
スポーツが好きな方ならこの会社に勤めれる事は大変うれしいことだと思います。
今後もこの会社にい続けようと思いました。


自社製品をメディアなど外部で目にしたときに達成感があるという声が目立ちました。企業分析・研究レポートによると、同業他社と差別化できる独自性があると答えた人は100%! 自社製品への自信が、明日の力になっているようです。


最先端技術でアスリートを支援する富士通


2016-09-01-1472695689-6478220-09.jpeg

2016-09-01-1472695720-9211797-10.jpeg

2016-09-01-1472695752-138613-11.jpeg

2016-09-01-1472695782-7316837-12.jpeg


スポーツ分野でのIT活用を推進している富士通。2016年5月には日本体操協会や富士通研究所とともに、3Dレーザーセンサーと3Dデータ処理技術を用いた体操競技における採点支援技術の共同研究を行なうことを発表しました。まさに最先端技術でスポーツ支援を行なっている富士通ですが、実際に働いている人はどのように感じているのでしょうか。

まず、回答者の平均年収は644万円(平均年齢:36.2歳)で、回答者の納得度も67点と比較的高いことが特徴だといえます。


■富士通の社員の声はこちら

[40代 / 男性 / 現社員(正社員) / 電気・電子・機械系エンジニア]
電機労連加盟の関東系メーカーとしては重電をやっている総合メーカーのやや下ぐらい。サービス残業とかはありません。残業した分はちゃんと支払われます。ただ残業なしでは生活苦しいですが。税込で40歳前後で月給は40万円ぐらいです。賞与は4.5ヶ月前後だから税込年収は660万円(組合員、残業、手当含まず)ぐらいです。残業上限は年間720Hなので月ベースでは60H、繁忙期でも月100H上限、これ以上は組合、労基の対応が必要になるので超えることはありません。

[30代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
残業はみなしとかなく、した分だけ出ることもあり、残業規制やサービス残業は無く、やらなければならない仕事は責任持ってやり切れる点はいい点だと思う。また成果主義と言ってもプロセスも評価してもらえるので、お客様次第で成績は上下しても一定の評価をもらうことができるので、給与の安定に繋がっていると思う。

[40代 / 男性 / 元社員(正社員) / 電気・電子・機械系エンジニア]
ほぼ大きな電気メーカーの福利厚生と変わりがないものと思われますが、1年ほど前にできた良い制度を紹介します。
自己啓発を金銭的に援助してくれる制度ができました。1年で1万2千円です。次年度への繰越はありませんが、英語の教材や自分が高めたい技術の支援本などを無料で入手することもできますし、健康増進のためのジム通い費用にあてることもできます。非常に有難い制度です。

[30代 / 女性 / 現社員(正社員) / 営業系]
産休・育休・短時間勤務への理解はあり、取得者も多い。
年休・療養休暇なども取りやすい。
年に一回の健康診断、婦人科検診があり、福利厚生ポイントをインフルエンザ予防接種やその他検診、介護代、保育園代等に充てられる。

[40代 / 男性 / 元社員(正社員) / 電気・電子・機械系エンジニア]
インフラ整備が整った現代であるため、ハードウェアを売るだけではこの先立ち行かなくなることから、数年前からサービスの提供に力を入れています。先見の明を持った経営陣、風土があるので、成長性、将来性を感じます。

[30代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
社会インフラ・ミッションクリティカルなシステムの構築及びサポートを行える国内数少ないベンダーだと思う。自分の専門分野は若干ちがうが、それでも会社の重要なシステム基盤として、一般消費者への生活への寄与をしていると思う。

[30代 / 男性 / 元社員(正社員) / IT系エンジニア]
官公庁のシステムをはじめ、社会システムを多く手がけている会社です。個々の部門の及ぼす影響は全体のいち部分かもしれませんが、広く多くの人に使ってもらえるシステムを作り、社会に大きく影響を与え、貢献する仕事が出来る場所かと思います。


事業での社会貢献についてのクチコミが多く見られるなど、一般消費者や社会全体に寄与できていることにやりがいを感じているという声が多く見られました。スポーツの分野でも、新しいシステムの運用に期待できそうですね。



いかがでしたか?今回は日本のトップアスリートやスポーツ支援を行っている企業3社を取り上げました。あなたからのクチコミも募集しています!



≫味の素のクチコミはこちら
≫デサントのクチコミはこちら
≫富士通のクチコミはこちら


【関連記事】



【関連リンク】

女性の転職ならエン・ジャパン

土日祝休みの女性歓迎の転職・求人情報

18時までに退社可能の女性歓迎の転職・求人情報

平均年齢20代の女性歓迎の転職・求人情報