【28年連続増収増益】ニトリの成功の秘訣とは

2015年11月19日 00時02分 JST | 更新 2015年11月19日 00時02分 JST
Stephen Swintek via Getty Images
Two pridefully smiling sisters posing with a freshly baked sheet of chocolate chip cookies. In the process of baking they have destroyed the kitchen with an epic mess. Captured with a phase one back on a hasselblad medium format camera.

日本経済新聞の『私の履歴書』が話題になった似鳥昭雄氏率いるニトリ。家具やインテリア用品で安くて良いものを手に入れたいときは、つい足を運んでしまいますよね。

「お、ねだん以上」のキャッチコピーがおなじみですが、なんと28年連続で増収増益を実現しているそうです。この成長ぶりを社員・元社員のみなさんはどのようにみているのでしょうか。『カイシャの評判』に投稿されているクチコミ情報をチェックしてみたいと思います。

ニトリの社員の声はこちら

[20代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系]

会社の安定性はかなりあると思います。28年間増収増益を継続し、あらたなデザインや機能の商品を数多く展開しており、時代にあったマーケティングをしています。開発や経営の面も、キャリア採用でスキルのある人員をそろえていることもあります。

[30代 / 男性 / 元社員(正社員) / 販売・サービス系]

業界最大手で海外にも進出しており将来的にも安定した会社であることは間違いない。業界では断トツで1人勝ちなので何の不安もない。この業界に携わるならニトリに入ったほうがよいが、人数も多いため上を目指すのは少し難しいかもしれない。

[20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 販売・サービス系]

業界の圧倒的地位を確立、海外進出や新規事業にも積極的と、成長性・将来性はまだまだ計り知れない。 一方で、店舗での実務暦が平均10年近くと長く、個人のキャリアプランにそぐわないと考える人が多い。 いかに優秀な人材を定着させるかが、将来の成長におけるひとつの課題である。

[20代 / 男性 / 元社員(正社員) / その他]

【会社の将来について期待する点】日本だけに留まらず海外進出をすでにしているので、アジア・欧米でのシェアの拡大。

[20代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系]

【入社後のギャップ】古い会社であり、新しいことにどんどんチャレンジできないことに寂しさを覚えます。改革が好きな会社で異動も多いと聴いていたので、残念です。

会社の安定性への納得度は高い!

まずニトリの会社分析レポートをチェックしてみましょう。

2015-11-06-1446794981-3177704-1.png

やはり気になるのが、自社の安定性への納得度。調べてみると、なんと81点。かなりの高得点だといえるでしょう。

2015-11-06-1446795039-2299456-2.png

将来性・成長性に対する納得度を調べてみると、こちらは79点。安定しているだけではなく、さらに成長が見込めると考えている方が多いようです。

※スコアは2015年10月20日時点のものです。

安定性・成長性に関するコメントも多数

クチコミ情報をチェックしてみると、安定性や成長性に関するコメントが多く見受けられます。特に印象的なのは「この業界で働くのならニトリを選んだほうがよい」という主旨のクチコミ。ニトリの安定性を実感しているからこそのコメントだといえるでしょう。

海外展開も好調か

将来性に関連するコメントとして見られるのが、海外展開について。国内だけではなく、アジア・欧米への展開を積極的に行なっていることが将来性を感じさせているようです。海外展開が成功すれば、ニトリの安定性はますます盤石なものになっていくでしょう。ニトリでのシェア拡大に注目です。

とはいえ、「人数が多いため出世しづらい」や「新しいことにはチャレンジしづらい」といったコメントもありました。ニトリがさらなる成長を図っていくうえで、社員の活躍は欠かせません。社員が今まで以上にイキイキと働ける環境をつくっていくことにも期待したいですね。

★ニトリの「カイシャの評判」はこちらから!

【関連記事】