「プロフェッショナル人材」って何だ? 知識も能力も十分、年収も高い「貴重な戦力」になるための自己診断テスト

2016年03月04日 15時56分 JST | 更新 2016年03月04日 15時56分 JST
Isabel Pavia via Getty Images
Little boy playing teacher at home

プロフェッショナル人材とは、既存サービスの新しい価値に気づける人。そもそも既存に無い価値の創出ができる人です。

必然的に年収も高くなりますが、年収が高いからってプロフェッショナル人材とは限りません。

自分がプロフェッショナル人材に当てはまるがチェック!今後のキャリアの参考にどうぞ。

プロフェッショナル人材 自己診断テスト

以下の項目、あなたは幾つ当てはまりますか?

1. 自分の知識や能力を世の中に役立てている、または役立てたいと思っている

2. これまでの仕事を着実に続けていくことよりも、新しいことにチャレンジする方が好きだ

3. 周囲を巻き込むコミュニケーション能力は有る方だ

4. 仕事におけるストレス耐性は高いほうだ

5. 新規事業の立ち上げや、新しい販路の拡大などを行なった経験がある

6. 問題意識に基づき、課題や目標を設定する能力がある

7. 状況に応じて臨機応変に対応する能力がある方だ

8. 社内外の関係者に、納得感のあるプレゼンをする能力を持っている

9. 自分が働いている業界の情報収集を定期的に行なっている

10. 仕事やプライベートを通じた交友関係で、仕事に関する情報交換をすることがある

11. 仕事以外の場で、個人的に継続学習していることがある

12. 転職するとしたら、給料よりも仕事内容やミッションの方が大事だ

13. 業界や職種の専門知識やノウハウを持っている

14. 計画に基づき、業務を自ら着時に実行・達成することができる

15. 自分の業界内の競合他社にいる人に、仕事以外で会う機会がある

16. 自分の業界の今後の展望について、自分の言葉で語ることができる

17. (転職経験の有無に関わらず)自分の職務経歴書を持っている

18. その職務経歴を適宜、最新の状態にしている

●チェックの数が13個以上 … プロフェッショナル人材

あなたは、立派なプロフェッショナル人材。今の職場でも、活躍されていることでしょう。

もし、今の仕事のミッションや年収に納得がいかない事があるようなら、まずは上司に相談してみましょう。

あなたの活躍の場はきっとあるはずです。

●チェックの数が4個~12個 … セミ・プロフェッショナル人材

もう一歩で胸を張れる、そんなあなたはセミ・プロフェッショナル人材。チェックが付いているところは、あなたの優れた点です。今後も伸ばしましょう。

チェックが付かなかった項目で、もう少しでチェックが付きそうなところはどれですか?

その項目をONにするために、今この場で次のアクションを決めてしまいましょう。

それがプロへの第一歩です。

●チェックの数が3個以下 … アマチュア人材

がんばりましょう。

ミドルの転職には、約1,900人のコンサルタントが在籍しています、求人に応募の上、キャリアのご相談をいただくのも良いかと思います。

ではでは。


【関連記事】