今の職場、働きやすいですか?――NOと答える女性は48% その理由は

2015年10月19日 00時14分 JST | 更新 2015年10月19日 00時14分 JST
Peter Dazeley via Getty Images
Young woman biting keyboard

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員で働くことを希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』 ( http://women.en-japan.com/ )上で、サイト利用者の女性1,037名を対象に「働きやすい職場」をテーマにアンケートを行ないました。以下、概要をご報告いたします。

調査結果概要

女性の採用を強化する企業が増えている中、女性自身はどのような職場を求めているのでしょうか。正社員への転職や就職を希望する女性を対象に、現在の職場の働きやすさやその理由を伺いました。

★現在の職場が「働きにくい」という女性は48%。

★働きにくい理由は、20代が「休暇の取りづらさ」「労働時間の長さ」。

 30代・40代は「社内コミュニケーション」「職場の雰囲気」が悪い。

★働きやすい理由は「職場の雰囲気が良い」「労働時間が適正・融通が利く」。

調査結果詳細

1:現在の職場が「働きにくい」という女性は48%。(図1)

「現在の職場は、あなたにとって働きやすい職場と言えますか?」とたずねたところ、「働きやすい」(「言える」が15%、「どちらかといえば言える」が37%)と回答した方は52%、「働きにくい」(「どちらかといえば言えない」が30%、「言えない」が18%)が48%という結果になりました。婚姻別で見ると既婚者は64%、未婚者は52%が「働きやすい」と回答しています。結婚してからも仕事を続けている方は、働きやすい環境を自ら選び取っていることがうかがえます。

【図1】現在の職場は、あなたにとって働きやすい職場と言えますか?(婚姻別)

2015-10-14-1444789648-1463660-201509_1thumb605xauto3105.png

2:働きにくい理由は、20代が「休暇の取りづらさ」「労働時間の長さ」。30代・40代は「社内コミュニケーション」「職場の雰囲気」が悪い。(図2)

働きにくいと答えた方に理由を伺うと、20代の第1位は「休暇を取りにくい」(52%)、第2位は「労働時間が適正でない・融通が利かない」(50%)でした。ワークライフバランスの獲得を重視していることが伺えます。30代・40代の第1位は「社内のコミュニケーションが円滑でない」(30代:53%、40代:60%)、第2位は「職場の雰囲気が悪い」(同46%、46%)となりました。『オフィス全体が静まり返っており、社員同士で何か話すときも必然的に小さな声で話すようになっていました』(32歳)、『同じ部署の者同士でもお互いが持っている仕事を知らなさすぎる』(33歳)、『大きな組織のため管理職とは全くコミュニケーションが取れない』(36歳)などの声が寄せられています。

【図2】働きにくい職場だと回答した方に伺います。その理由は何ですか? (複数回答可、年代別)

2015-10-14-1444789781-3377262-201509_2thumb605xauto3108.png

3:働きやすい理由は「職場の雰囲気が良い」「労働時間が適正・融通が利く」。(図3)

働きやすい理由の第1位は「職場の雰囲気が良い」(56%)、第2位は「労働時間が適正・融通が利く」(51%)、第3位は「休暇を取りやすい」(49%)でした。「休暇を取りやすい」や「待遇・福利厚生が整っている」などのワークライフバランスを整える制度面は若い方ほど働きやすさを感じる指標になっています。一方年代が上がると「労働時間が適正・融通が利く」や「自分のやり方で仕事を進められる」など、仕事を進める上での融通の効きやすさや自由度が働きやすさに影響していることが分かります。

【図3】働きやすい職場だと回答した方に伺います。その理由は何ですか? (複数回答可、年代別)

2015-10-14-1444790002-7925642-201509_3thumb605x4923111.png

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エンウィメンズワーク』 ( http://women.en-japan.com/ )利用者 1,037名

■調査期間:2015年7月23日~8月26日

【関連記事】