BLOG

Julie Wataiさん発案、スマホ用自撮りライトプロジェクトが始動

2015年06月15日 17時16分 JST | 更新 2016年06月14日 18時12分 JST

2015-06-15-1434328260-194106-0612_julie_watai_620.jpg

「あのスカウター」 「くま型トイデジタルカメラ」などfabcrossものづくりラボでおなじみのJulie Wataiさんが、スマートフォンできれいな自撮りができるLEDライト「自撮り専用ライト セル*キラ」を作ろうと、クラウドファンディングサイトkibidangoでプロジェクトの準備を進めている。

この自撮り専用ライトは、Julie Wataiさん、kibidango代表松崎亮太氏、TASKO工場長木村匡孝氏が出演するニコニコ生放送の番組「喰らうど! ファンディング!」で生まれたもの。

2015-06-15-1434328325-9670002-0612_julie_watai_001.jpg

Wataiさんは暗いところでスマートフォンのインカメラを使って自撮りしたとき、イン側にはライトがないためきれいに撮影できないことを不満に思い、ポートレート撮影で使われるリングライト(リング状のライトで、リングの中心にレンズを配置して撮影する)をスマートフォンでも使えないかと考えたという。

2015-06-15-1434328408-4174639-0612_julie_watai_002.jpg

このプロジェクトはまだファンディングは始まっていないが、kibidangoの企画中のプロジェクトを紹介する「プロジェクトの『種』」で取り上げられている。基本設計やデザイン、名前も決まり、試作まで進んでいるので、そう遠くない時期にファンディングがスタートする見込みだ。

(fabcross 2015年6月12日の掲載記事「Julie Wataiさん発案、スマホ用自撮りライトプロジェクトが始動」より転載しました)