BLOG

メジャーデビュー戦白星の田中将大をヤンキース監督も高く評価

2014年04月05日 20時51分 JST | 更新 2014年06月05日 18時12分 JST

masahiro tanaka

■敵将も「彼は間違いなく本物」

 ヤンキースのジョー・ジラルディ監督が4日(日本時間5日)のブルージェイズ戦でメジャー初先発初勝利を飾った田中将大投手の力投を高く評価した。ESPNが報じた。

 初回、先頭打者のメルキー・カブレラ外野手にいきなりホームランを浴び、2回まで3失点と乱調だったが、その後は立ち直って無四球、8奪三振と実力の片鱗を見せた。何とか踏ん張って勝利につなげた右腕について、周囲も評価。

「感情をうまくコントロールすることができていたね。最初のイニングを経て、自分を取り戻していた。自分のミスをいち早く修正することができた。それが熟成した投手であるサインだと思う」

 ジラルディ監督はそうコメントし、田中の投球を評価した。

 一方で、敵将もマー君の粘りのピッチングを称賛している。ブルージェイズのジョン・ギボンズ監督は「彼は間違いなく本物だ」とゴールデンルーキーの才能に太鼓判を押していた。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【米国はこう見ている】ヤンキース指揮官がマー君の球種にビックリ 「サインの指がたくさん必要」

【米国はこう見ている】メジャー初登板初勝利のヤンキース・田中将大を地元メディアも称賛 「素晴らしい幕開け」

【米国はこう見ている】ヤンキース・田中将大がオープン戦初先発で強烈な印象を残す

【米国はこう見ている】4度目のオープン戦登板で初の勝利投手に 「新ルール」が田中将大を救う

【米国はこう見ている】オープン戦初登板の田中将大と対戦した打者の証言 初安打のルフは孫の代まで語り継ぐ?

(2014年4月5日「フルカウント」より転載)

田中将大投手 ヤンキース画像集