Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

GetNavi web Headshot

普通に飽きたらこのモデル! 個性派揃いのU-10万円セットコンポ3モデル

投稿日: 更新:
印刷

2016-06-08-1465367434-8397856-6259128_61_00_R.jpg

スピーカーやプレーヤーなどの機器の組み合わせに悩まず、コンパクトで設置も簡単なセットコンポ。そんなお手軽セットコンポのなかでも、最新の技術や斬新なコンセプトを採用する個性派モデルが多いのが、6-10万円のミドルクラス帯。今回は、キラリと光る特徴を持ったセットコンポ3機種を、テクニカルライターの湯浅顕人さんのインプレッションとあわせて紹介します。

専用ヘッドホンアンプも備えた卓上型コンポ


2016-06-08-1465367477-5690678-6259128_61_01_R760x570.jpg

ソニー
CAS-1
実売価格7万6590円

【リニアPCM:最大192kHz/24bit】
【DSD:最大2.8MHz】
【Bluetooth:対応】
【CDプレーヤー:非搭載】

卓上での音楽鑑賞を想定した「ニアフィールドリスニング」がコンセプト。付属のスパイクにより、卓上視聴に最適な角度にスピーカーを調節可能です。通常のアンプとは独立したヘッドホン専用アンプを内蔵し、高音質なヘッドホン再生も楽しめる、一石二鳥のお得なモデルです。

【SPEC】
接続端子:USB×2、ヘッドホン×1
実用最大出力:24W+24W
スピーカーユニット:62㎜ウーファー×1、14㎜トゥイーター×1
サイズ:本体約W55×H178×D210㎜、スピーカー(1本)約W95×H178×D172㎜
質量:本体約1.3㎏、スピーカー約1.5㎏(1本)

2016-06-08-1465367538-5784546-6259128_61_02_R.jpg
↑背面。Bluetoothのペアリングボタンやヘッドホン用のゲイン切り替え、USB A端子を備えます

2016-06-08-1465367573-92621-6259128_61_03_R.jpg
↑ウーファーは62㎜径ユニット。振動板に軽量で剛性の高いカーボンファイバーコーンを使用しています

【IMPRESSION】
音質:5
手軽さ:3
機能性:3
「カラリとした、キメの細かいキレイなサウンド。迫力というより繊細さが印象的。表示部分がまったくないので、設置して聴けるようになるまでは苦労する人もいるかも」(湯浅さん)

斬新なデザインと機能を両立したパイオニアの意欲作


2016-06-08-1465367634-4616919-6259128_61_05_R760x428.jpg

Stellanova
APS-S301JRBL
実売価格7万5380円

【リニアPCM:最大192kHz/32bit】
【DSD:最大5.6MHz】
【Bluetooth:対応】
【CDプレーヤー:外付け対応】

USB DACアンプとワイヤレスユニット、スピーカーによる構成。独自の無線技術により、手持ちのiPhoneなどのiOS端末内に保存したハイレゾ音源を、ワイヤレスで伝送して再生できます。外付けHDDをUSB接続することも可能。本体ユニットは各4色のカラバリを用意し、計16通りの組み合わせから好みに応じて選べます。

【SPEC】
接続端子:USB×1、光デジタル入力×1、アナログ入力×1(ステレオミニ)、ヘッドホン×1、サブウーファー出力×1
実用最大出力:15W+15W
スピーカーユニット:フルレンジ×1、26 ㎜トゥイーター×1
サイズ:USB DACアンプW198×H33×D147㎜、ワイヤレスユニットW198×H33×D149 ㎜、スピーカー(1
本):W103×H205×D140㎜
質量:本体570g、スピーカー1.3㎏(1本)

【IMPRESSION】
音質:4
手軽さ:3
機能性:5
「輪郭のくっきりしたサウンド。特にボーカルが際立っていました。音楽CDの取り込み(別途プレーヤーが必要)など多機能ですが、操作アプリがわかりやすく簡単に使えます」(湯浅さん)

木製振動板の自然な響きが楽しめるウッドコーン入門機


2016-06-08-1465367696-1902493-6259128_61_04_R760x427.jpg

JVC
EX-HR5
実売価格7万2900円

【リニアPCM:最大192kHz/24bit】
【DSD:非対応】
【Bluetooth:非対応】
【CDプレーヤー:搭載】

8.5㎝フルレンジのウッドコーンスピーカーを採用。独自開発のデジタルアンプ「DEUS」と、デジタル高音質化技術「K2テクノロジー」により、繊細な響きや余韻まで正確に再現します。デジタル入力によるハイレゾ再生が可能。

【SPEC】接続端子:USB×1、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×1、アナログ入力×2、ヘッドホン×1、サブウーファー出力×1
実用最大出力:50W+50W
スピーカーユニット:85㎜フルレンジ×1
サイズ:本体W255×H115×D289㎜、スピーカー(1本)W120×H161×D246㎜
質量:本体3.2㎏、スピーカー1.8㎏(1本)

【IMPRESSION】
音質:4
手軽さ:4
機能性:3
「不要な残響のない、スッキリと切れ上がるサウンド。一方で、ボーカルはくっきりと立っていて余韻まで美しく響きます。リモコンも使いやすくデザインされていました」(湯浅さん)
【URL】

ソニー http://www.sony.jp/

JVC  http://www3.jvckenwood.com/

パイオニア http://pioneer.jp/

(2016年5月5日「GetNavi web」より転載)

【関連記事】