Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

GetNavi web Headshot

1度は聴いてみたい極上の音質! over10万円のハイエンドコンポ4モデル

投稿日: 更新:
印刷

2016-06-13-1465801374-389033-6259128_62_00_R.jpg

一見難しそうなもセットコンポなら、機器の組み合わせに悩まず、コンパクトなので設置も楽。そんなセットコンポのなかでもハイエンドといえる10万円以上のハイスペックモデルを、テクニカルライターの湯浅顕人さんがインプレッションしてくれました。

テクニクス復活を告げるハイクオリティサウンド


2016-06-13-1465801435-2322052-6259128_62_01_R.jpg

テクニクス
OTTAVA SC-C500
実売価格21万6000円

【リニアPCM:最大192kHz/32bit】
【DSD:最大5.6MHz】
【Bluetooth:対応】
【CDプレーヤー:搭載】

テクニクスの高級ラインと共通のフルデジタルアンプ「JENO Engine」を搭載。2ウェイ5ユニットのスピーカーは、独自の「スパイラルアコースティックチューブ」が特徴です。サイズを超えた広がりのあるサウンドを再生します。

【SPEC】
接続端子:USB×2、光デジタル入力×1、ヘッドホン×1、LAN×1
実用最大出力:50W+50W
スピーカーユニット:80㎜ウーファー×2、12㎜トゥイーター×3
サイズ:本体W360×H91×D248.5㎜、スピーカー(1本)W110×H277×D110㎜
質量:本体約3.9㎏、スピーカー約1.9㎏(1本)

2016-06-13-1465801481-2238004-6259128_62_02_R.jpg
↑背面のUSB端子からPCと直接つなげます。また、光デジタル出力端子も装備

2016-06-13-1465801521-8936296-6259128_62_03_R.jpg
↑水平に回転するCDカバーを採用。操作時の美しさへのこだわりがうかがえます

【IMPRESSION】
音質:5
手軽さ:5
機能性:5
「濁りのない、透き通った音。スカッと抜けるような印象があります。低音も強調感がなくキレイでした。スピーカーは専用端子なので汎用性はありませんが、設置は手軽でした」(湯浅さん)

ウッド素材をふんだんに使い高精細かつ自然な響きを実現


2016-06-13-1465801591-3950273-6259128_62_04_R.jpg

JVC
EX-N70
実売価格11万1720円

【リニアPCM:最大192kHz/24bit】
【DSD:最大2.8MHz】
【Bluetooth:非対応】
【CDプレーヤー:非搭載】

2ウェイのウッドコーンスピーカーを採用。音響パーツにもウッド素材を使用し、木の自然な響きを楽しめます。独自のデジタルアンプ「DEUS」と、高音質化技術「K2テクノロジー」により、ハイレゾ音源を高精細に再現。

【SPEC】
接続端子:USB×2、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×1、アナログ入力×2、ヘッドホン×1、サブウーファー出力×1
実用最大出力:50W+50W
スピーカーユニット:110㎜ウーファー×1、20㎜トゥイーター×1
サイズ:本体W255×H115×D289㎜、スピーカー(1本)W149×H262×D249㎜
質量:本体3.1㎏、スピーカー4.2㎏(1本)

【IMPRESSION】
音質:5
手軽さ:4
機能性:3
「じんわりと伝わる、迫力がありつつ繊細な低音。やさしい曲はやさしく、激しい曲は激しくと、音源の雰囲気が伝わるサウンドでした。リモコンも表示が見やすくて使いやすかったです」(湯浅さん)

真空管×ハイレゾで奏でる懐かしくて新しいサウンド


2016-06-13-1465801647-4202205-6259128_62_05_R.jpg

iFI-Audio
Retro Full Set
実売価格30万2400円

【リニアPCM:最大768kHz/32bit】
【DSD:最大22.4MHz】
【Bluetooth:対応】
【CDプレーヤー:非搭載】

6本の真空管を搭載したアンプRetro Stereo 50と、2ウェイスピーカーLS3.5で構成。バーブラウン製DACを搭載し、PCM768kHzやDSD22.4MHzまでの再生に対応します。フォノ端子を備え、アナログレコードプレーヤーも接続可能。

【SPEC】
接続端子:USB×1、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×1、アナログ入力×3、フォノ入力×1、ヘッドホン×2、スピーカー出力×1
実用最大出力:25W+25W
スピーカーユニット:115㎜ウーファー×1、28㎜トゥイーター×1
サイズ:本体W300×H153×D226㎜、スピーカー(1本)W146×H268×D226㎜
質量:本体5.8㎏、スピーカー非公表

【IMPRESSION】
音質:5
手軽さ:4
機能性:4
「低域から高域までバランス良く鳴ります。高音の明るい雰囲気と、厚みのある残響の美しさが特徴的でした。本体が非常に熱くなるので、天面に別の機器を置くのは難しいかも」(湯浅さん)

ハイレゾ対応NANOCOMPOとエラックスピーカーの"マリアージュ(結婚)"


2016-06-13-1465801705-8582540-6259128_62_06_R.jpg

Olasonic
Mariage 1
実売価格20万円

【リニアPCM:最大192kHz/24bit】
【DSD:最大5.6MHz】
【Bluetooth:非対応】
【CDプレーヤー:搭載】

NANOCOMPOシリーズのUSB DAC/アンプUA1aと、CDプレーヤーCD1、そしてエラック製のスピーカーBS72で構成。アンプ部は独自のSCDS方式電源で小型ながらパワフルな再生を実現し、それを高性能スピーカーがしっかりと鳴らします。

【SPEC】
接続端子:(アンプ) USB×1、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×1、アナログ入力×1、ヘッドホン×1
実用最大出力:26W+26W
スピーカーユニット:116㎜ウーファー×1、25㎜トゥイーター×1
サイズ:アンプW149×H39×D175 ㎜、CDプレーヤーW149×H39×D160㎜、スピーカー(1本)W140×H230×D160㎜
質量:アンプ0.94㎏、CDプレーヤー1.2㎏、スピーカー3.2㎏(1本)

【IMPRESSION】
音質:5
手軽さ:4
機能性:4
「細部の描写が細かく伝わり、加工感のない"そのままの音"が美しく迫ってくる印象。スピーカー接続用のバナナケーブルが付属し、簡単にセッティングできました」(湯浅さん)

【URL】

テクニクス http://jp.technics.com/

JVC  https://www3.jvckenwood.com/

iFI-Audio  http://ifi-audio.jp/

Olasonic https://www.olasonic.jp/

(2016年5月5日「GetNavi web」より転載)

【関連記事】