望月優大
望月優大さんの最新投稿情報を受け取る
 
慶應義塾大学法学部政治学科、東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了(ミシェル・フーコーの統治性論/新自由主義論)。経済産業省、Googleなどを経て、現在はIT企業でNPO支援等を担当。関心領域は社会問題、社会政策、政治文化、民主主義など。趣味はカレー、ヒップホップ、山登り。1985年埼玉県生まれ。
・Twitter:@hirokim21
・Facebook:https://www.facebook.com/hiroki.mochizuki

望月優大さんによる記事一覧

大人になったら。大人になっても。

(0) コメント | 投稿日 2017年01月10日 | 12時13分

大人になったら何が変わりますかね。何が変わったかな。少し、考えてみました。

記事を見る

赤ちゃん縁組について知っておいてほしいこと

(0) コメント | 投稿日 2016年12月27日 | 15時51分

赤ちゃん縁組それ自体については、とてもポジティブで大きな可能性があるということを多くの方に知っていただけたらと思います。

記事を見る

7歳の少女バナ・アラベドによるツイート。シリア政府軍攻囲下にあるアレッポ東部の状況。

(1) コメント | 投稿日 2016年11月29日 | 12時56分

アレッポ東部の状況を現地から伝える一つのツイッターアカウントがある。バナ・アラベド(Bana Alabed)という7歳の少女のアカウントがそれだ。

記事を見る

トルコというダムは決壊するのか

(1) コメント | 投稿日 2016年11月29日 | 09時43分

いまトルコについて考えることは本質的なことである。

記事を見る

ドナルド・トランプの勝利と「新しい世界」について

(2) コメント | 投稿日 2016年11月15日 | 09時22分

アメリカ大統領選でドナルド・トランプが勝利したことについて、アメリカにおける人種・エスニシティの問題、そして移民問題という視点から振り返ってみたいと思います。

記事を見る

日本の貧困は「降格する貧困」に近づいている。セルジュ・ポーガム『貧困の基本形態』講演から。

(4) コメント | 投稿日 2016年10月24日 | 11時00分

「貧困」という現象をどう捉えるか、貧困で社会学で有名なポーガム教授と一緒に考えましょう。

記事を見る

児童虐待問題について福祉専門職の後輩が教えてくれたこと

(0) コメント | 投稿日 2016年10月19日 | 12時38分

一つ一つの悲劇を嘆くだけでなく、そして今の状況を前提にした罵り合い、責任のなすりつけ合いをするのでもなく...

記事を見る

組織に潰されないための離脱・発言・忠誠

(0) コメント | 投稿日 2016年10月12日 | 12時57分

アルバート・ハーシュマンというドイツの政治経済学者がいる。彼は、組織に所属する個人が直面する問題に対して、個人の側が取れるアクションを大きく3つの型に整理した。

記事を見る

「性器の傷跡を見ればどのグループの仕業かわかる」デニ・ムクウェゲ医師がコンゴの紛争資源と組織的性暴力について語ったこと

(5) コメント | 投稿日 2016年10月06日 | 10時42分

「性器の傷跡を見ればどのグループの仕業かわかる」コンゴのデニ・ムクウェゲ医師の講演を聞いて、この言葉が今も頭に残っています。

記事を見る

「難民は気持ちの悪い害虫だ」とドイツの政治家は言った。

(0) コメント | 投稿日 2016年09月22日 | 12時12分

いま、国連に代表される「超国家的な連携」という人類の夢が危機に瀕している。人々が気づかないうちに、その危機は二つの形で静かに進行している。

記事を見る

情報発信主体としてのNPOのポテンシャル

(0) コメント | 投稿日 2016年08月28日 | 12時18分

支援者を集めるために、どのような切り口でどのようにお願いをすれば良いか。そういったことを日々考えているかと思います。

記事を見る

天皇と国民とメディア

(0) コメント | 投稿日 2016年08月10日 | 12時11分

国民統合のために、天皇制を象徴という形で存続させることを私たちは選択した。そして天皇が国民統合の象徴として振る舞う際には、常にメディアの存在があった。

記事を見る

『シン・ゴジラ』の気持ちよさについて(追記あり)

(5) コメント | 投稿日 2016年08月08日 | 15時36分

『シン・ゴジラ』では、弁証法的二項対立を乗り越える形で「これまでのニッポン」が「新しいニッポン」に生まれ変わる。

記事を見る

冷静さについて。民主主義と絶望と熱狂。

(0) コメント | 投稿日 2016年06月28日 | 12時20分

イギリスのEU離脱を決めた国民投票が世界中で話題になる一方、日本の参院選は盛り上がりを欠いているように見える。

記事を見る

性的少数者の差別禁止と同性婚の禁止は両立しない

(3) コメント | 投稿日 2016年06月19日 | 13時33分

性的マイノリティに対して差別をしてきた歴史をここで変えるのか変えないのか、道は2つに1つでしょう。

記事を見る

日本の不平等をどうするか

(2) コメント | 投稿日 2016年06月13日 | 10時41分

同じ国に住んでいながらいろいろな要因が重なってひどい状況で暮らしている人の人数をできるだけ減らし、彼らが尊厳ある生活を取り戻すために何ができるだろうか。

記事を見る

「どんな人でも役に立てる」と「役に立たなくても生きていける」の違い

(1) コメント | 投稿日 2016年05月27日 | 16時14分

「誰でも適切な場や環境を用意すれば活躍することができるはずだ」という一見ポジティブな考え方については、一定以上の警戒を払うべきだと私は思っている。

記事を見る

相手に理性を求めるときは、自分も理性を持って。

(0) コメント | 投稿日 2016年04月24日 | 16時56分

言いたいことは、言葉がときに必要以上に鋭利で、暴力的になってしまうことがありえるということです。

記事を見る

熊本地震の被災者以外の方へ。「自分の防災」と向き合えるのはきっと今だけです。

(1) コメント | 投稿日 2016年04月17日 | 12時03分

自分自身の防災ときちんと向き合っておくということもとても大事なことだろうと思います。

記事を見る

パナマ文書問題を見る視点② 底辺への競争

(0) コメント | 投稿日 2016年04月12日 | 15時24分

タックスヘイブン問題の対応策として、国家が自らの徴税能力を強化すること以外にやっていることがある。それがいわゆる「底辺への競争」だ。

記事を見る