BLOG

Yahoo!ニュース個人の騒動について思う

2014年06月16日 16時26分 JST | 更新 2014年08月15日 18時12分 JST

私はハフポストのブロガーであり、Yahoo!ニュース個人のオーサーでもある。先週、後者があちこちのサイトで「ニュース」として報道され、正直胸が痛い。

■Yahoo!ニュース個人のオーサーを激怒させた取引先社員のコメント

先週、Yahoo!ニュース個人が大きな話題となった。オーサーを務めていた永江一石氏の記事、「白鵬を『日本人みたいだ』というのは失礼すぎると思う」をあろうことかヤフー株式会社の社員が「しょーもない」と書き込んだのだ(そのコメントは削除されている)。書いた本人はFacebookで勤務先を明記しており、それを知った永江氏は激怒して寄稿の打ち切りを宣言した

その社員は「個人の見解」と書いていたが、勤務先を明記している以上、「会社の総意」と受け取るのは当然だ。私も同じことをされたら、激怒するし、それ以上の行動も辞さない(別の取引先や勤務先を明らかにしている人にも言える)。

■ヤフー側がすぐに対応していたら、永江氏の打ち切り宣言記事はなかったはず

残念なのは、ヤフー側がすぐに対応しなかったことだ。社員の"暴言"を早く見つけ、ただちに永江氏に謝罪していたら、翌日に打ち切り宣言記事を掲載しなかったはずだ。

永江氏のブログによると、この記事掲載後、ヤフーの編集部から電話があったというが、時すでに遅し。彼の"点火"により、ほかのオーサーや他社のウェブニュースでも報じられてしまった。

私がこの記事を寄稿した時点、ヤフーから「再発防止策について」といった内容の連絡はない。今は協議している最中だと信じたい。

■ハフポストの魅力

Yahoo!ニュース個人はオーサー自身の手で掲載できるのに対し、ハフポストのブロガーは寄稿後、編集部の判断を仰ぐ。

その代わり、テーマが自由なので、私がやりたいことをさせていただける。記事によっては、紐つけ画像、スライドショーを御用意していただけるのもありがたい。過日掲載させていただいた三浦洋一さんの記事では、絶頂期の頃の顔写真を紐つけ画像として載せていただき、書いた本人が感動するほど目が潤んだ。

私は拙稿を掲載させていただいている、すべての取引先に感謝し、これからも書き続ける。

★備考